仙名彩世 まだまだ辞…

せっかくグラフを買ったので
もう少し何か書きたいと思います。

スポンサードリンク

ジョッパーってご存知ですか?

僕はグラフを読むまで
「ジョッパー」というものを知りませんでした。

 

ジッパーでもチョッパー(トニートニー)でもありません。

 

ジョッパーです。

 

これは「お気に召すままEspecial Time」という
リクエスト対談のコーナーで登場した言葉です。

 

ちなみに、真風涼帆さんが天寿光希さんをリクエストするという
萌え度120%(小刻みの震えが止まらないレベル)のコーナーになっています。

 

まだ読んでいない方は
今すぐに本屋へいって立ち読みしてみてください。

 

立ち読みしたら欲しくなること間違いなしですが、
それで購入しても僕は一切の責任を負いません。
(萌えすぎて震えが止まらなくても同様に)

 

そこだけは予めご了承ください。

 

で、「ジョッパー」とは何か。

 

「ジョッパー」とは体のラインがきちんとわかる
稽古着を指す言葉のようです。

 

星組に配属されると
2年間これを着るみたいです。

 

体のラインがわかるジョッパー。

 

モジモジくんみたいな
全身タイツのことでしょう。

 

「上級生の場面に二人で入れていただくことが多かったから」
とちょっとした自慢を挟みつつ、
モジモジスタイルを懐かしんでいた二人でした。

 

 

 

僕はこの二人が話しているところを
ほとんど見たことがなかったので
今回このコーナーで書かれていたこと
すべて新鮮に感じました。

 

特に真風さんの天寿さんへの愛。

 

天寿さん慕われすぎてて。

 

あんな可愛い顔してるのに
真風さん(一期下)といると
天使がワイルドになるんですね。
(スギちゃん元気かな…)

 

音楽学校時代の天寿さんは
委員だったらしく、
すごく厳しかったというのも
僕にとっては新たな発見でしたね。

 

まだ読んでいないという方は
こんなクソ記事読んでいる場合ではありません。

 

今すぐ本屋へ駆けつけてください。

スポンサードリンク

仙名彩世 まだまだ辞め…

花組の仙名彩世さん。

 

仙名さんはすでに新公を卒業していて
残念ながら新公でヒロインを演じることはありませんでしたが、
(バウヒロインはあります)
持ち前の実力は折り紙つきで
花組の(宝塚の)実力派娘役ランキングでも
常に上位に君臨しているということは有名な話です。

 

流れゆく時の中で、
(桜さんら有力な娘役上級生が退団していく中で)
芽吹さんと仙名さんの歌が
花組娘役の最終兵器と言われていることも有名な話です。

 

そんな最終兵器仙名さんですが
新公学年が終わり節目の時期にきているだけに
退団してしまわないかと僕は気が気ではありません。

 

自分調べでは、研7、8で
辞める人が多い気がするからです。

 

特に仙名さんは、あれだけ実力があって
外部でもやっていけるような方ですし。

 

実力の割に扱いがそこまで良くないこともありますし。
(まだ観ていないカリスタの人物相関図では
いい感じに矢印がでていましたけど。)

 

 

このように僕と同じ心配を抱かれている、そこのあなた。

 

朗報があります。

 

それが言いたくて今回仙名さんを取り上げたわけなんですけど。

 

グラフにはこんなことが書かれていました。

 

「花組の娘役として桜(一花)さんたちから受け継いだ伝統をしっかりと継承していきたいなと。そして、私も言葉だけではなく、それを背中で下級生に感じてもらえるよう、品を絶対に失わず、人として魅力的でありたいなと思います。」(宝塚GRAPH4月号「PICK UP INTERVIEW」より)

 

これを読んで、
ものすごい安心しました。

 

仙名さんは、娘役上級生たちから教わった伝統を
これから下級生たちに伝えていってくれる
(=まだまだ辞めへんで〜(多分))。

 

 

 

僕は確信しています。

 

僕以外にも
「仙名さんにもっと良い役を!もっとヒロインを!」
と餓えている人がたくさんいるということを。


スポンサードリンク


2件のコメント

  • さと

    土方さん、ひょっとしてヅカ三昧さん読まれてます…?!

    仙名さんのことは風の次郎吉で初めて知ったのですが、歌もお芝居もお上手で、声がとっても綺麗でセリフも聞き取りやすく素敵な娘役さんだなと思ったのでこれからもっと色々な場所で活躍して欲しいです!

  • 玉戸

    僕も今注目している娘役さんっていうと、仙名彩世さん、真彩希帆さんなので
    土方さんとは本当に気が合いそうです(笑
    記事を読んで、うなずくことばかり。
    仙名さんはその演技や歌唱につい注目してしまいがちですが、ご本人はショーも
    大好きで、何よりダンスを踊ることが大好きという情報も、耳にしました。
    そういう点では今回、ショーのある作品で良かったと思います。
    1年前の「夢眩」は最高だったですしね。もうじきある放送が楽しみ。

コメントを残す