伶美うららのキャビンアテンダント姿がヤバい!

3月になりましたね。

 

ということで、
宝塚GRAPH3月号について。
(発売されたの10日前くらいですが…)

スポンサードリンク

「SEWATCH!!(セウォッチ」

今回の扮装テーマである
パイロットとCA(キャビンアテンダント)。

 

伶美さんの憧れの職業から
今回のテーマが決まったそうです。
(キャビンアテンダントも
募集要項に「容姿端麗」と書かれてありそう…)

 

GRAPHを見た方ならわかると思いますが、
本物のキャビンアテンダントよりも
キャビンアテンダントが似合うこと。
(瀬央さんのパイロットも!)

 

美しいってこういうことか、と。

 

で、後出しジャンケンみたいになるので
本当はこんなこと言いたくないんですけど、
伶美さんを初めて見た時から
キャビンアテンダントにいそうだなと
思っていたのです。

 

そしたら、伶美さん自身も憧れていたとか。

 

もし宝塚に入っていなかったら、
今頃、空を飛んでいたかもしれませんね。

 

で、一歩間違っていたら、
僕が乗る飛行機で働いていたかもしれません。

 

そして、伶美さんにジュース運んでもらったりして。
(もったいなくて飲めませんが)
(自分で書いていて気色悪いですね)

 

もしかしたら、巷で噂の
電話番号が書かれたコースターを
渡してきたりして…
(コースターを渡すとしても
僕ではないことだけは確かですが)

 

伶美さんほどの容姿であれば
世界中の航空会社から引く手あまたのはず。

 

歴史に残る航空業界による
争奪戦になっていたことでしょう。

 

宝塚とは逆の倍率48.25倍みたいな。

 

伝説の82期みたいな。

 

だって、一度、アムネリスが
機内で働いている姿を見てしまったら、
また乗りたいって思っちゃいますもん。

 

それが男ってやつですもん。

 

伶美さんに入社してもらった会社が
航空業界で一番になることは、
まず間違いないでしょう。

スポンサードリンク

「非の打ち所のないビューティフルガールの謎をセウォッチ」

同期の中でもそういう扱いというか
「容姿端麗」でなければ
受験することの許されない宝塚の中でも
そういう扱いである伶美さん。

 

予科時代から美しくて、瀬央さんですら、
なんて話しかけたらいいのかわからなかったんだとか。

 

予科って言ったら、まだまだ子供ですよ。

 

それなのに、その時から
「伶美うらら」が出来上がっていたらしいですから。

 

「予科生でキレイなはずないよ〜!」

 

とか、伶美さん言ってましたけど、
横に写ってる本科の頃の写真を見て、

 

「予科の頃からキレイだった顔してるわ。」

 

って、思いました。

 

「その顔立ちでキレイじゃないはずないよ〜」

 

って、思いましたよね。

 

その後、見た目と中身のギャップの話になったんですけど、
「ギャップ」
って書けばいいところをあえて
「GAP」
って、GRAPHに書かれていました。
(お前も「グラフ」って書けっ!
ってツッコんでくださった新八のような方、
ありがとうございます)

 

「GAP」って文字をみたら
あの洋服とか売っている
「GAP」を思い出してしまいますよね。

 

あえて「GAP」って書いていることから、
もしかしたら、これは「GAP」が
広告打ってるんじゃないかって
勘ぐってしまいましたもん。

 

そんなどうでもいいことは忘れて、
本題である、

 

「非の打ち所のないビューティフルガールの謎をセウォッチ」

 

について、、

 

ですが、ぜんぜん謎をセウォッチしてませんでした。

 

なので、僕なりの解釈になりますが、

 

予科の頃から、
というか、生まれた時から、
というか、生まれる前から
ビューティフルガールだった。

 

つまり、遺伝が全てであり、
つまるところ、
「親に感謝」
ということになるんじゃないかなと思います。

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


1件のコメント

  • まぁろ

    今日JALの機内でうらら様に似てるアテンダントを見つけましたよ。勝手にうららちゃんと名付けてます。何とうららちゃんは私の列の担当でコーヒーを持ってきてくれました!他のCAが飲み物をサーブしてる時は寝たふりして、わざわざうららちゃんに頼んでました。縁があればもう一度逢えるかな?

コメントを残す