伶美うらら トップになれるのか?

先日、ついに宙組デビューを果たしました。
やっぱりですね、宙組も素敵でしたよ。
こうやっていろんな組を観ることによって
全組好きになっていくんでしょうね。

 

とりあえず、しばらくの間、
星組観劇はできそうにありませんが。
柚希さんの退団に向けて、
「お前ごときが来んな!」ばりに
近づくことすら許されない状況が続きそうです。
そして、大好きな北翔さんのお披露目公演が続くこともあり
今年も星組を観れないまま、幕が閉じるのかもしれません…

スポンサードリンク

白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―

今回も大して詳しくもない組について
事細かにレポートするわけもなく、
素人目線で感じたどうでもいい事を書いていきます。
(観劇レポを読みたかった方、残念でした。)

 

まず、何と言っても凰稀さん。
最初で最後の凰稀さんでしたが
まあ噂通り格好いいお方でしたよ。
金髪(茶髪?)のロン毛がとてもよくお似合いで。
突然大声をあげる場面があったんですけど、
あまりの迫力にビクッとしてしまいました。
最後の舞台にかける思いが伝わってくるかの如くでした。
ちなみに、横の人は僕のビクッにビクッとしてましたね。
今なら謝れるんですけど、あの時はあまりの恥ずかしさに
全力で見て見ぬふりをするのことでいっぱいいっぱいでした。

 

ショーの凰稀さんも最高でしたね。
女装する場面とかもありまして
凰稀さんの美しい脚を僕の汚い目に焼き付けることに成功しました。
一生の宝物です。
こんなに素敵な方を退団前に観ることができて本当によかったです。
若干、河村隆一を彷彿させる独特な唄い方もまた素敵でした。

 

朝夏さん、緒月さん。
これは正直驚きましたね。
次期トップの朝夏さんを差し置いて
完全に緒月さんが2番手ポジションでしたから。
同期で退団する凰稀さんのための配役だったのかなと。
とはいえ、緒月さんもかなり素敵な方でしたね。
最後、凰稀さんをやっちまう場面では
同期二人の歴史を知らない僕ですら
涙なしでは観られませんでした。

 

朝夏さん、トップになるまで
まともに2番手やれませんでしたね。
(他の公演観ていませんが。)
その分、長期でトップやることを許しましょう。
2番手期間の分と合わせて最低5年はトップやってください。
これから始まる朝夏伝説が非常に楽しみです。
(最強の2番手も組替えしてきますしね。)

 

七海さん、澄輝さん、愛月さん。
顔が小さくて背が高くて。
今回特に気になったのが澄輝さん。
正直、七海さんとか愛月さんよりも
階段降りてくる順番が先なので
番手としては下なんだと思います。
ただ、美しかった。
とにかく、美しかった。
僕の宝塚イケメンランキングベスト5に入ってくるくらい美しかった。
NEW WAVE単独主演させる劇団の思惑が
僕には遅ればせながら理解できた様な気がします。
そして、七海さんの名言である
「全国のあっキーファンのみなさん私を褒めてください」
のあっきーファンに僕は入会する決意をし、
七海さんを褒めることにしましました。
「七海さん、ごちそうさまでした。」

スポンサードリンク

伶美うらら トップになれるのか?

と、今日のテーマでもあるタイトルの
内容までの前置きが長くなりました。
若干ですが、既にやりきった感は否めません。
でも頑張ります。

 

今回はポスターにも登場した伶美さん。
役的にも完全に2番手でした。
下手したらWトップくらいでしょうか。
むしろ実咲さんの役よりもよかったのでは?
説も僕の中では浮上しています。

 

凰稀さん演じるグスタフが昔好きだった人の役で、
少女漫画なら確実にヒロイン的ポジションですね。
で、実咲さんが咬ませ犬的ポジションでした。(少女漫画なら)
この設定で成就しないカップルなんて
ピーチガールくらいですからね。
それくらい少女漫画では鉄板なルールなわけですよ。
昔好きだった奴が再び現れるって。

 

もしかしたら最近の少女漫画事情が
ドロドロの昼ドラ並みに複雑になり、
少女漫画の法則も変わってきているのかもしれませんが。
とにかく、僕の知る限りの漫画では
伶美さんのポジションの方がヒロインだなと感じました。

 

この扱いからも、伶美さん来るんじゃないの?
と思わずにはいわれませんでしたが、
なぜか「NOW ON STAGE」ではなく
「ぽっぷ あっぷ Time」に出演している伶美さん。
何この劇団の思わせぶりな態度。
これ、ファンだけでなく本人もソワソワしちゃいますよね。
しかも、ナウオンに出演していたのは、たったの5人。
あと一人くらい入れてあげればいいのに。
なんでポスターに写ってない七海さんが出られて
ポスターに写っている伶美さんが出られないのでしょうか。

 

実咲さんと伶美さんは95期で同期なんですよね。
まだまだ実咲さんのトップ時代を
楽しんでいたいファンも多いかと思います。(僕とか)
朝夏さんとの花組コンビ復活しますしね。(やばっ)
となると、伶美さんがトップになるとすれば、
他の組ということでしょうか。
他の組も95期や96期になっていますし
しばらく辞めることもなさそうですよね。
伶美さんはこのまま飼い殺されていってしまうのでしょうか。
これもつまり運とかタイミングということなんでしょうか。
池田泉州銀行の歴代イメージガールは
月影さんあたりから陽月さん、野々さんと
みなさんトップになられていますよね。
銀行の大きな期待も背負っている伶美さんの今後には注目しています。

 

 

 

上に書いた七海さんの名言のくだり、
意味わからない方はこの記事読んでみてください。
⇒七海ひろきブリドリ。新たなる伝説。

『「ごちそうさまでした」とか超キモいんだけど…』
とか思ってしまった方は絶対に読んでください。汗
(僕はただのキモい人ではないので。名言を引用しただけなので。)
一回読んだことある方も、
勉強は復習までして初めて身につくものです。
是非この機会にもう一度読んでみてください。

毎度の事で一々伝えるのもアレなんですが、
別に面白くはないので。これだけは言っておきますけど。
読んでつまらなかったと感じても自己責任でお願いします。

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


6件のコメント

  • あき

    先日宙組公演観て参りました♪
    宙組は、風共以来1年ぶり。
    凰稀さんと緒月さん、特にこのお二人のファンではありませんが、雪組の下級生時代から見ていたので、やはり最後だと思うとジーンといてしまいました。
    凰稀さん女装して脚線美チラ見させてましたね。
    Amour de 99!!では、ダルマ姿を披露したので、出てきた時は、あまりの美しさに、私も含めて観客の皆さんの歓声が上がりました。
    長年宝塚を観てきて、ジェンヌさんの足に目が釘付けになったのは初めてでした。
    今回は少ししか見えなかったので、土方さんにもあの脚線美を生で見せてあげたかった!

    朝夏さん、単独2番手を経験せずにトップになるので、大丈夫かしら?と思ってましたが、1年ぶり観て、心配ご無用でしたね。
    歌が本当に上手くなりました。
    花組下級生時代は、ビジュアル抜群なのにお歌が残念と思ってましたので。
    実咲さんともお似合いですし、真風さんも来るし、新生宙組楽しみになってきました。
    同期の紅さんも頑張って!

    伶美さんは、順当にいけば、実咲さんの後ですかね?
    伶美さんて、身長が公称164、5ですけど、170近くありそうに見えるのは私だけ?
    しょーのプロローグで赤の衣装とハットで出てきた時、男役が女装してるのか?と思ったら伶美さんじやないですか!
    七海さんと並んでもあまり差がなかったような。
    真風さんとならバランス良さそうですね。
    実咲さんは、今回もそうでしたが、凰稀さんとのコンビでは役に恵まれなかったですから、次の王家では、本当はアイーダやってほしいのですが、果たしてどうなるでしょうか?

    星組のチケット、厳しいでしょうね。
    お前ごときが来んななんて、誰も思わないので、というか、土方さんのように宝塚愛が強い男性に観てもらえるのは、ジェンヌさんにとって凄く嬉しいはず。
    お互いチケ取り頑張りましょうね!!

    • 土方

      あき様

      いつもコメントありがとうございます!

      凰稀さんと緒月さんは雪組だったんですか。
      それからいろいろ組み替えを経て宙組で一緒になり
      一緒に退団ということですからね。
      そりゃ、ファンは泣いちゃいますよ。
      この話だけでもちょっと胸に熱いものがこみ上げてきます。

      >長年宝塚を観てきて、ジェンヌさんの足に目が釘付けになったのは初めてでした。
      まず、最初に言っておきますが、僕は毎回ラインダンスに釘付けになってます。笑
      そんな僕が、目の肥えたあき様を唸らせた凰稀さんのダルマ姿を見てしまったら…
      無事に家まで帰れる自信がありません。
      でも、見てみたかったです。笑

      朝夏さんは心配いりませんよ!
      安定のスター性に抜群のダンスがありますから。
      歌も昔は苦手だったとは思えないほどですしね!
      むしろ、昔は歌が残念だったんですか!
      そっちの方が驚きです。

      伶美さん身長高いですね。
      男役もできたということでしょうか。
      男役でも絶対に路線でしたかもですね。あの美しさなら。
      娘役としては少し背が高いのかもしれませんが
      僕は愛月さんと伶美さんの並びが結構好きなんです。
      美しいコンビで!
      (まあ愛月さんは結構背が高いですもんね。)

      星組のチケット…
      がんばりましょう…

  • あき

    全然関係ない話ですが、東宝エリザベート、未来優希さん出演されますね!
    ルドヴィカとマダムヴォルフの2役。
    ゾフィーは、香寿さんと剣さん。
    やはり元トップ枠ですね。
    今回の東宝エリザベート、歌唱巧者揃いで楽しみです。
    あっでも、ルドルフの一人は、京本政樹の息子大我、この方は上手いのかな?

    • 土方

      あき様

      コメントありがとうございます。

      未来優希さん出演されますね!
      あき様が予想されてようにゾフィーではないのが残念ですが
      マダムヴォルフも素敵な役ですから楽しみですね!

      京本政樹さんの息子って
      絶対に上手いと思います。
      そんな気がします。笑

  • 宙組デビュー、おめでとうございます。

    よかったら、2013年の宙組のショー「amour de ’99」を是非観てみて下さい!
    かなめ様特集で、2月も必ず放映されますから。
    かなめ様のおみあし全開の、パイナップルの女王も登場します…が、私のオススメは「泥棒紳士」
    古い映画から切り取られた、フレッド・アステアの名ダンスシーンが再現されています。

    朝夏まなとと実咲凛音のデュエット・ダンスが数分間、繰り広げられます。
    ダンスでもあり、芝居でもあり、ほんの数分なのに、一幕のお芝居を観たような濃密さ。

    ダンスは、氷上を滑るフィギュアスケートのようで、体重を感じません。
    娘役リフトもあるし、歌も挿入されるハードなダンスなのに、朝夏さんも実咲さんも全く息切れせず、あくまでも優雅。
    まさに、アイスダンスの如し。
    朝夏さんは、ほぼ踵をつけずに踊ってると思います。
    ステップ移動が速すぎて目視し切れませんが、あのスピードと軽やかさは、おそらく…。

    このダンスシーンを、宝塚で初演したのが大浦みずきさんです。
    おそらく大浦さん以来の再演だと思います。
    大浦さんのダンスレビューは、それを知る多くの人が「また観たい」と思いながら、同レベルの再現は叶わないだろう…と諦められている節もあるようです。
    朝夏さんの挑戦は、フレッド・アステアと大浦みずきさんへの敬愛であり、朝夏まなとの覚悟でもあると感じました。

    私は前情報なく観てたので、このシーンで釘付けに。
    朝夏さんも凄いけれど、実咲さんも素晴らしい。
    華と力量を備えた、ベストバランスのトップコンビが誕生する予感。

    この数分のレビューに、「ダンスの花組」スピリッツが凝縮されています。
    花組担当なら、ぜひご覧になってみて下さい。
    花組担当でなくてもぜひ観てほしい、圧巻のダンスレビューです。
    2013年時点の舞台で、朝夏さんの歌は正直、今一歩ですが、今なら歌も大丈夫。
    たった一年で、格段の上達と進歩を遂げています。

    怜美うららは、今年〜来年中にトップ娘役になれなければ、厳しいかもしれませんね。
    綺麗だし、お芝居は悪くないので、歌が上達されたら、抜擢はあり得るかもしれませんね。
    ただ、明日海さんや望海さんや北翔さんのような、歌唱力のあるトップが相手でなければ、抜擢はあり得ないかと。
    歌に不安があるトップには、実力ある歌姫がサポートとしてつけられる傾向がありますし。
    でも、歌うまトップの相手が歌イマイチ娘役だと「トップの足を引っ張るな」と思われるので、本人的にも辛いはず。
    トップ娘役は、シビアな立場なんですよね。

    • 土方

      シエスタ様

      コメントありがとうございます!!
      宙組デビューしちゃいました。

      >よかったら、2013年の宙組のショー「amour de ’99」を是非観てみて下さい!
      「amour de ’99」は皆様お勧めするショーなんですね。
      花組でいうところのコンガとかEXCITERみたいな位置付けでしょうか。
      「amour de ’99」我が命に代えてもチェックしておきます。

      >朝夏まなとと実咲凛音のデュエット・ダンスが数分間、繰り広げられます。
      あっ、これ99年の作品ではなかったのですね。
      そう言われれば99年って凰稀さんまだ音楽学校生でした。
      朝夏さんと実咲さんってよくコンビ組みますね
      相思相愛なんじゃないかってくらい組みますよね。
      凰稀さん退団されて未亡人になるんだ、、、
      というよりは、元サヤに戻るんだというったところでしょうか。

      そして、シエスタ様の相変わらずの巧みな表現と知識に感服いたします。
      ついでに朝夏さんへの愛も。笑
      >朝夏さんの挑戦は、フレッド・アステアと大浦みずきさんへの敬愛であり、朝夏まなとの覚悟でもあると感じました。
      こういうことを聞くと、俄然楽しみになります。
      花組担当兼朝夏一派として楽しみになりました。
      朝夏さんの覚悟、2月に見させていただきます!

      怜美うららさんはどうなるんでしょうね。
      僕は歌に関して特に悪い印象を受けませんでしたが
      評判を聞く限りあまり得意な方ではないのかなと。
      朝夏さん怜美さんの並びも美しくていいのでは?と思いますが、
      実咲さんとしばらく新婚生活も楽しんでもらいたいですし
      他の組へ異動も考えておかないとですね。

      サギリズム、万歳!

コメントを残す