八千草薫の若い頃が美人すぎる!

今日はトップオブトップ柚希礼音さんの
ラストデイということで世間は大忙しかと思います。

 

そんな伝説となる一日に
僕は家でのんびり歌劇読んでます。

 

明日の千秋楽の映像を楽しみに
思いっきりひきこもっています。

スポンサードリンク

八千草薫の若い頃が美人すぎる

今日も歌劇情報をかいつまんで
つまらないこと書いていこうと思っています。

 

まずは、寳塚寫眞館(宝塚写真館)。

 

過去に活躍された上級生たちの
スチール写真を紹介するこのコーナー。

 

普段は飛ばしているコーナーなんですけど、
今月号では若かりし頃の八千草薫さんが
紹介されていました。

 

僕が八千草さんを知ったときには
すでにお年を召されていましたが、
それでも綺麗な方だなと思っていました。

 

とは言っても、年齢が年齢だけに
若い頃の八千草さんを想像することができず、
今のタカラジェンヌの方が全然綺麗でしょ!
って思っていたんです。

 

そしたら、今月号に若かりし頃の
八千草さんの写真があって、、、

 

 

 

まさかここまで綺麗だったとは、、

 

檀れいさんを超えているじゃん、、

 

って思いました。

 

退団されてからいままで
芸能界で活躍し続けてきたのも納得です。

 

 

僕はこの年にしてブサイク日本代表に選出されているので
80歳とかになったら一体どうなってしまうのでしょうか…

 

多くね?

1789の座談会。

 

座談会って主要キャスト何名かと
組長とかでやるものだと思っていたんですよ。

 

だから、これまで見てきた座談会では
せいぜい両手で数えられるくらいの
人数だったような記憶があるんです。

 

そしたら、1789の座談会は、
まさかの16人でした。
(小池先生込み)

 

いつもの流れなら、
組長、トップコンビ、専科2人(美城さん、沙央さん)、
2番手3人くらいじゃないですか。

 

せいぜいオランプ(海乃さん、早乙女さん)
を入れて10人(小池先生抜き)とか。

 

今回は16人ですからね。

 

ラグビーできますよ。

 

監督(小池先生)抜いても
ちょうど15人いますし。

 

別に多いから良くないとか
言っているのではありませんよ。

 

むしろ何人でてきてもウェルカム派なので。

 

ただ、いつもと比べると
ちょっと人数が多いなと思っただけです。

 

いつもより写っている人が多くて
ちょっとだけ驚いただけです。

スポンサードリンク

ザッツranKING!のコーナー。

ある質問に対してトップスター5人が
それぞれをランキングしていくコーナー。

 

結構好きなコーナーなんです。

 

あやしい関係

まずは、朝夏さん。

 

明日海さんのことを「明日海さん」って呼んだり
「みりおさん」って呼んでいました。

 

なんだろ、この使い分けは…

 

それに上級生の朝夏さんが
「さん」付けしている…

 

この二人の関係なんですけど、
ある方の妄想のブログでは大変なことになっていまして、
その妄想があまりにも生々しく強烈すぎて
それがまるで真実であるかのように
僕の心に刻み込まれているんです。

 

だから、朝夏さんの呼び方の使い分けをみて、
何か深い意味があるんじゃないかなと、
ひそかに思っていたりします。
(※ただの妄想です)

 

妄想

こうやってファンの間では
いろんな妄想を繰り広げて楽しんでいるわけですが、
うちのトップも妄想を使っていました。

 

ちぎさんは「大自然の中で呼吸したい!」
と言ってそうなので2位

 

「大自然の中で呼吸したい!」
とかめちゃくちゃ具体的な話出してきたので、
実際に言っていた話なんだろうなと思って
そのまま読み進めていったら、
ただ妄想をぶちこんできただけでしたからね。

 

うちの師匠はどんなときでも
必ず笑いを届けてくれるのです。

 

花組ポーズ

花組ポーズって素敵ですよね。

 

僕がやったら気持ち悪いんですけど、
基本的に誰がやっても素敵になるように
計算されてできているポーズだと思うんです。

 

そんな花組ポーズをやっている人って
花組生とAKBくらいしか見たことなかったんです。
(メディアを通してという意味で)

 

そしたら、トップスター5人の中で
花組ポーズをしてくれたイケメンがいたんです。

 

誰だと思いますか?

 

一人決めてください。

 

明日海さんではないですよ。

 

よろしいですか?

 

正解は、、

 

 

 

 

龍さんでした!

 

すごく似合ってました。

 

花組ファンも月組ファンも
まだ見ていない方は必見です。

 

龍さん、花組への特出お待ちしております。

 

まさみり再結成しちゃいましょう。


スポンサードリンク


1件のコメント

  • 「柚希礼音様ご卒業の日に、八千草薫……相変わらず、我が道を行ってるなぁ」
    …と思った、同じく Going My Way なシエスタでございます。

    八千草薫さんは、テレビドラマ等での、上品で綺麗な母親役のイメージがありました。
    それとて、だいぶ幼い時の印象ですし、元タカラジェンヌと知ったのは更に後年でした。
    現役時代のお写真、妖艶な美女ですね。
    母親役の印象から、清楚な美少女タイプを想像していたので、意外でした。

    朝夏さんと明日海さんの、あやしい関係ですって?
    何を仰っているんですか?
    めっっっちゃ、うっとり♡♡…な関係ではありませんか。
    いえ、妄想ですけれど。

    朝夏さん、確かに「明日海さん」「みりおさん」と呼んでますね。
    私も「おや?」と引っ掛かりました。
    妙に不自然な呼び方、その裏に隠された心理を推測してみました。
    (そこで引っ掛かるなんて、土方さん、毒されてますね…)←何に?

    ①柚希さん、早霧さんといった上級生が「みりおちゃん」と敬称を付けてらっしゃるのに、呼び捨ては馴れ馴れしすぎたかな…と反省した。
    龍さんは、月組での付き合いが長いから「みりお」と呼ぶのは、むしろ自然。

    ②アウトドア → お出かけ → ドライブ →「ま・あ・さ・ま?」

    「まぁ様、お約束したドライブ、いつ連れて行って下さるんですか?」
    「…ごっ、ごめん、みりお…さん…」
    「△△さんや、▲▲さんなら、ご一緒されるのに…?」
    「ほんっと、ごめん!…なさい、…みりお…さま…」

    以前、グラフの対談で交わした「ドライブに連れて行く約束」を巡る、多忙な彼氏と待ってる彼女の図ですね。
    奇しくも、明日海さんは「ドライブをしたという話をよく聞くので」と、朝夏さんを1位に挙げています。

    こうして事実と妄想を組み合わせてしまうのが、私の悪い癖ですわね。 おほほ。
    ②は、まず無いと思います、はい。

コメントを残す