宙組新トップコンビお披露目公演。光が眩しくて…

桜木みなとさんのバウ初主演相続人の肖像」が発表されましたね。

 

おめでとうございます!

 

そんなイケイケな宙組ですが、
週末「TOP HAT」を観劇してきましたので
僕なりに思ったことを書いていこうと思います。

 

その前に悔しいお知らせを一つ。

 

なんと昨日(月曜日)、蘭寿様が観劇されていたようです。
(すれ違い夫婦です。)

スポンサードリンク

蘭寿様は最近、
宝塚まで「NEW WAVE」を観に行かれていました。

 

今なお宙組のことも大切に思われているんです。

 

「TOP HAT」観劇も、
元花組のトップコンビのためだけではなく
宙組生を見るための観劇でもあったということです。

 

なんて素敵な方なんでしょうね。

 

作品についての感想

まず、作品についてなんですけど、
去年の「伯爵令嬢」のときに受けた衝撃に近いものを感じました。

 

「TOP HAT」の方が「伯爵令嬢」よりも
キュンキュンではなくハラハラドキドキが強かった
という違いはあるんですけど、
何度でも観たい作品という意味では
「伯爵令嬢」に匹敵する作品になっていました。

 

ここで言うところのハラハラドキドキとは、
恋愛ドラマ、少女漫画、アンジャッシュのコント、
エリザベートとかでよく見かけるすれ違い系のあれです。

 

テレビの前で俯瞰して見てる人が
ツッコミを入れたくなるくらい
歯痒いやりとりをするあれですね。

 

エリザベートとは違ってトップハットは
最後にハッピーエンドになっていましたし、
公演を観る前からそうなることはわかってたんですけど、
なんででしょうね、男女の歯痒いやりとりを見ると
ハラハラドキドキが止まらなくなるんですよね。

 

しかも、ああいうベタな展開とか
僕は大好物だったりするんですよ。

 

目も当てられないくらいすれ違っちゃってるのに
最後はハッピーエンドで終わる、
あの手のベタな展開が大好物なんですよ。

 

僕が少年ジャンプからヤングジャンプへ
ジャンプアップできない理由は、
複雑すぎる展開よりもベタな展開が好きだから、
これに尽きると思うんです。

 

今こうして皆様の貴重な時間をお借りして
過去を振り返りながら自己分析をすることによって、
自分のことをさらに理解できた気がします。
ありがとうございます。

 

せっかくなので、自己分析でもう一個気がついたことを。

 

僕はもともと少女漫画を読むことが大好きで
女性側の視点で恋愛を楽しんでいたわけなんですが、
それってつまり、昔から宝塚ファンの素質があった
ということになりますよね。

 

自分の隠れたポテンシャルの大きさに驚ききました。
(ジョブズが言っていた点と点が繋がる感覚って
こういうことなのかもしれません。)

 

もちろん少年漫画で描かれるような、
特にあだち充の漫画でよく描かれているような
ベタな恋愛ものも大好きなので、
実は男好きだったということはありません。
(そこんとこよろしくお願いします)

 

 

 

話が脱線してしまいましたが
とにかく、ベタな恋愛が好きな人には
おすすめの作品だと思ってもらってかまいません。

 

それを伝えたかっただけなのに、
余計な話をしすぎて
僕に男好き疑惑が浮上してしまいましたね。

 

誠に不本意なことではありますが、
すべてのベタ好きの方にこの作品の良さが伝わっているのであれば、
たとえ僕にかけられた疑惑が晴れなかったとしても
よかったと思うことにしておきます。

 

 

恋愛以外の話に関して言えば、
この作品はコメディ色が非常に強く
暇な時間を一切与えてくれないので、
今日生まれたばかりの子供でも
楽しめる作品になっていました。

スポンサードリンク

新トップコンビ お披露目

朝夏さん、新トップコンビのプレお披露目公演という
記念すべき公演を観に行くことができて幸せでした。

 

作品の良さについては僕の大切な何かと引き換えに
すべて伝えきれたかと思いますので、
ここからは出演者について
いろいろ書いてこうと思います。

 

すでに結構な長さになってしまっていることから
他の出演者に関しては別の日に記事にしたいと思いますので、
今日はトップコンビについてだけお話します。

 

 

まずは、朝夏さん。

 

この作品はチャラいブロードウェイダンサーが主人公の話ということで、
宝塚でも指折りのチャラさとダンスを誇る、
というか、宝塚一チャラいダンサーである
朝夏さんのために作られた作品なんじゃないかってくらい
役にぴったりとハマっていました。

 

どのくらいハマっていたかわかりやすく例えると、
「NANA」を演じた中島美嘉って
本人なんじゃないかってくらい
役にハマっていたと思うんですけど、
朝夏さんは、その100倍くらい役にハマっていました。
(「NANA」を見てない方のために
もう少しわかりやすく例えるなら、
野原ひろし→東野幸治
赤木剛憲→関口メンディー
をそれぞれ100倍したくらいだと思ってください。)

 

 

 

舞台が始まるとすぐに
朝夏さん率いる宙組のタップダンスが始まり、
最後までダンスがたくさん盛り込まれた構成になっていて、
朝夏さんの良さを余すことなく見ることができたんじゃないかなと。

 

ファンじゃなくても震えるくらい格好よかったです。

 

あのスタイルでのキレのあるダンスが最高でした。

 

僕の体だとおへそのある位置から
朝夏さんは足が生えていまして、
その足の間から差し込んだ光が
とても眩しかったのを覚えています。

 

あんな高い位置から人間光放てるんだ、
って眩しすぎる光と自分よりも桁違いに長い足を見て
目頭が熱くなりました。

 

 

あとは、実咲さんを抱えて
超高速回転をする場面があるんですけど、
もはや人間業ではなく神業でした。

 

さらに高速回転から実咲さんを下ろして
すぐに歌が始まるんですけど、
一種の拷問かってくらいきつそうな場面なのに
朝夏さんは息継ぎに気をつけながら笑顔で歌いきっていて、
こんなすごい方なら何も心配いらないなと確信しました。
(もともと1ミリも心配してませんでしたけど)

 

 

 

実咲さんは既に何年もトップしている方ですので
さすがに貫禄みたいなものがありましたね。

 

ツンデレの見せ方なんて上手すぎて
あんな女子いたら朝夏さんじゃなくても
雷が落ちてきちゃいますよ!
って感じでした。

 

実際、愛月さんも
実咲さんの美貌とあのツンデレにやられていましたからね。

 

僕も騙されてもいいから
実咲さんのツンデレにやられたいものです。

 

 

 

「初恋の君」とまたこうしてコンビを組むことができ、
しかも、あんなベタなストーリーのヒロイン役ができて
実咲さんは幸せだったんじゃないでしょうか。

 

これから朝夏さんといろんな役に挑戦していくところを
もっともっと見ていきたいなと思いました。

 

そこに真風さんが入ってきて
実咲さんを取り合っちゃう展開を妄想するだけで
新生宙組が楽しみになってきますね。

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


4件のコメント

  • 海結

    ずんちゃんのバウ主演めちゃくちゃ嬉しいです\(^o^)/最近退団、異動など個人的には悲しいニュースが多いなか、久しぶりに声をあげて喜ぶほどの嬉しさでした!(メランコリックも少し期待してましたが…)
    そして、花組のベルばら配役でましたね!アキラがベルナールと言うことで楽しみですね!最近の怒濤の異動にともない、花担なのかどうなのかよくわからなくなってましたが、やっぱ花組 のニュースは食い付いてしまいますね笑
    かいちゃん、宙組ラストの公演で同期のせーこちゃんと夫婦役でほんとに嬉しい作品です!異動が悲しいですが、最後が宙組の魅力溢れる作品(まだ見てないけど、噂には)で、そしてまぁ様のお披露目の作品でほんとによかったと思います‼色んな都合でmy初日がmy千秋楽で1回しかみれませんが(しかもまだ行けてない…)楽しみにして、宙のかいちゃんを噛み締めてきたいと思います!

  • ちはるCLUB

    私は『黒票の如く』を観て来ました。ショーの客席降りでちえさんが2階席に来てくれて驚きました。良い人だー。

    鶴美さんと海さん、2人の名ダンサー、歌姫の音花さんと本当に惜しい存在です。

    朝夏さん、タップは十分に上手いです。私は昔、タップをやってました。授業+αであれだけ踊れたら凄いです。『トップハット』は観てませんけど。

    来月はムラに行きます。

  • あき

    桜木さんがバウ主演ですね。
    次はマイティーですね!絶対!
    といっても、バウは行けないので、スカステの放送を待つばかりですがf(^_^;

    TOP HAT 私も行ってきました♪
    個人的には、愛ちゃんにツボでした(^○^)
    昨日13日昼の部は、バウメンバーと悠未ひろさんが観劇されていたそうです。

  • 土方さんもご覧になられたんですね、『TOP HAT』
    朝夏さん、かっこよかったですよね。
    ますます惚れ直しました。

    実咲さんも、朝夏さんの愛に包まれ、のびのび楽しんで演じてましたね。
    もともと高い実力を誇る実咲さんですが、愛されると女性はますます輝きますね。
    実咲さんをあんなに輝かせるなんて、まぁ様、にくい…!

    宙組トップコンビは長年の風雪を耐え、ようやく再会した初恋の先輩後輩が結ばれた感があります。
    信頼関係の厚さといい、お互いを好きで好きでたまらない感といい、近年稀に見るドラマティックなカップルだな…と。

    LOVE LOVE といえば雪組のちぎみゆが浮かびますが、相思相愛度では実はぶっちぎりトップじゃないの?…と思わせる、まぁみりおん。
    今後ますます楽しみなトップコンビです。

コメントを残す