専科公演「オイディプス王」についてあれこれ予想してみました。

かなり昔の話になりますが、
専科だけの公演をやればいいのに、と
書いた記憶があります。

 

夢叶っちゃった気分です。

スポンサードリンク

配役予想

「またお前懲りずにやるのか!」

 

はい。やります。

 

こういうの好きなんです。

 

でもあまり迷惑をかけるのもよくないなと思って
たくさん予習してきました。

 

あらすじについては
僕のバイブルWikipediaだけでなく
他のサイトでもチェックしてありますので
配役予想を大きく外すことはないかなと思っております。

 

「あらすじ知らねーよクソガキ!先に説明しろや!」
という方のためにWikipediaのリンクを貼っておきます。
⇒こちら

 

僕の下手くそな日本語で説明するよりも
正しい日本語で書かれているものを読んだ方がいいかなと思って
Wikipediaさんを紹介させていただきます。
(決して面倒だからという理由ではあり、ま、、)

 

読んでくださいましたか?

 

これぞ悲劇といわんばかりの
悲しいエピソードになっていますね。
(よくこんなもの宝塚でやるなぁ。)

 

一応時間がない方のために
簡単にあらすじを。

 

「父を殺し、母を娶(めと)るであろう」
との予言が的中するという話です。

 

オイディプス

ラーイオス王とイオカステの子供。

 

これは主人公ですので轟悠さんですね。

 

この予想だけは100%当たる自信しかありません。

 

なので、これ以上言うこともありません。

 

イオカステ

主人公の母にして妻であり、
クレオンの姉でもあります。

 

これほどまでに複雑な人生を送った方の役、
今までの宝塚でありましたか?

 

かなり複雑ですけど、
かなりおいしい役でもあります。

 

僕の予想では沙央くらまさんではないかなと。

 

野村萬斎さん主演の外部公演では
麻実れいさんがイオカステを演じていたり、
主人公の母親ですし、轟さんよりも
年上の方が良いのかなとも思いました。

 

でも、ここで夏美さんと悠真さんの登場はないでしょ!
宝塚なんだからもっと若いお姉さまが見たいでしょ!
世界の彼氏より沙央さんでしょ!
(実は沙央さんの女役、結構好きなんです!)
という希望的観測によって沙央さんになりました。

 

あとは、他の配役から考えたときに
預言者とかを若手が演じるのもあれなんで。

 

クレオン

イオカステの弟であり、テーバイの摂政。

 

沙央さんの弟を演じられるのは
華形さんしかいないという消去法になります。

 

夏美さんが沙央さんの弟だったら
悲劇じゃなくて喜劇になりそうなんで。

 

テイレシアース

高名な予言者。

 

これは夏美さんしかいません。

 

上の予想を抜きにして
いきなり預言者から予想しても
夏美さんしかいないかなと。

 

コリントスの使者or羊飼い

Wikipediaによると、
主な登場人物にはこの二つが残されているのですが
僕の予想では羊飼いを悠真さんが演じるのではないかなと。

 

どこにも書かれていなかったんですけど、
羊飼い=生き残りの従者
なのかなと思ってしまったので。

 

あらすじに羊飼いなんて出てこなかったのに
主な登場人物に羊飼いがいるなんておかしいので。

 

 

で、コリントスの使者は…

スポンサードリンク

コリントスの使者は…

「この傑作を、轟悠と専科を中心とした実力派メンバーで、宝塚ならではの演出を加えた新たな「オイディプス王」として上演いたします。」(公式ホームページより引用)

 

「轟悠と専科を中心とした」ということからわかるように
どこかから実力派メンバーを借りてくるわけなんですが、
それが何組からなのかなと思いまして、
ちょっと調べてみました。

 

まず、この公演の時期に大劇場と
東京宝塚劇場でかぶっている
雪組、宙組、星組は消えます。

 

残るは僕の花組と月組。

 

花組の台湾チームも公演日が
かぶっているので消えます。

 

スターダムチームは8月3日までなので
8月13日の専科公演初日まで10日間あります。

 

大した役も回ってこなさそうですし
可能と言えば可能だと思いますが…

 

で、一番の候補は月組で、
まず、「1789」の千秋楽が7月26日。

 

専科公演の初日まで18日あります。

 

さらに、「DRAGON NIGHT」(コンサート)と
「A-EN」(バウ)しかないことから
もう1チームできるんじゃないかって
予想していたこともありましたので
これは月組しかないでしょ!
という予想になりました。

 

なので、コリントスの使者は
月組の誰かがやってくれるんじゃないかって
結論を導き出しました。

 

 

この作品は内容的にも
かなり面白そうですので(暗い話ですけど)
チケ難は免れないでしょう。

 

夢の公演なんですけど
僕はたぶん観に行けないでしょうね…

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す