明日海りお>上杉謙信>上杉謙信=土方(前編)

歌劇4月号には明日海さんにまつわる
最高の企画がありました。

 

今日はそれについて
書いていこうと思います。

 

かっこつけて前編とか書いちゃいましたけど、
後編書くかはまだ未定です。

 

しかも後編書くにしてもこのタイトル使えないことに今気が付きました。

スポンサードリンク

夕霧らい

夕霧さんからゆるゆるモードなところを
不思議がられている明日海さん。

 

明日海さんのコメントには、
ゆるゆるモードは本人にも自覚がある
ということが書かれていました。

 

本人によると花組に来てから
余計に緩くなったとのこと。
(なんか花組のせいにしてる?
ゆるキャラの責任転換してる?)

 

花組の上級生とか望海さんが
心配してくれて、甘えていくようになって、
今のゆるキャラが誕生したそうです。
(完全に環境のせいにしてる。)

 

まあ僕は月組時代の明日海さんのことは知りませんけど
まさかこんなにゆる可愛い方だったとは思ってもいませんでした。

 

次期トップオブトップとして
柚希さんのような方を想像していました。

 

そしたらふなっしーの千倍くらい
ゆる可愛い人でしたからね。

 

そりゃ花組の上級生もついつい心配して優しくしちゃうわけです。

 

みんながそんな調子だから
明日海さんだって甘えていっちゃうし、
そしたら必然的にゆるんでいっちゃいますよね。

 

やっぱり、花組のせいじゃん。
なんだ、花組が悪いんじゃん。

 

と、花組が悪いみたいに錯覚してしまいがちですが、
冷静に考えてみてください。

 

もともとは心配したくなるくらい可愛い
明日海さんのせいですからね。

 

あぶね。完全に騙されるところでした。

 

 

 

そんな可愛すぎる明日海さんには
挨拶だけはビシっと決めたい
という強い思いがあるみたいなんですけど、
自分の気持ちを素直に伝えると笑いが起きる
という悩みを抱いていました。

 

なんていう可愛い悩みでしょうか。

 

その笑いを生み出す能力こそが才能であることを
本人はまだ気付いていないようです。

 

舞台ではありえないくらいかっこいい分、
挨拶とか普段見せる可愛さとのギャップに
僕らやられているわけで、
そこで逆に100点みたいなオバマの演説されても
ちょっと困りますよね。

 

明日海さんには
これからもゆるゆるモードで
お願いしたいものです。

スポンサードリンク

芽吹幸奈

芽吹さんからはベタ褒めされて、
「もういいのに、みんな絶対褒めてくれるんですよね。」
と、相当言われ飽きてるご様子の明日海さん。

 

一度でいいから言われてみたい僕としては
一瞬イラっとしてしまいました。

 

もちろん明日海さんに対してではなく
僕の言われなさに対してです。
(明日海さんになら何言われてもイラっとしない自信があるというか、
イラっとできるもんならしてみてください、という願望すらあります。)

 

芽吹さんは明日海さんに
二次元的キャラクターを演じてもらいたいそうで、
「戦国BASARA」については
「ゲームのビジュアル以上の美しさだと思って感動した」
という名言を残してしました。

 

確かにあれは美しすぎましたね。
(あの明日海さんが着ていた
謙信様の衣装がシャンテに飾ってあったんですけど、
僕を縦に半分に切っても着られないくらい
めちゃくちゃ細い衣装でした。)

 

ゲームの上杉謙信をみたことはありませんが
完全にゲームのビジュアル超えていましたね。

 

一応、ゲームの謙信に申し訳ないので
チェックしてみましたが、
やっぱりビジュアル超えていましたね。

 

ついでに、本物の上杉謙信(Wikipediaにあった絵)を見たら
圧倒的に大差をつけて明日海さんのビジュアルが上回っていました。

 

100対0でした。

 

謙信ノーチャンスでした。

 

でも、そこ比較するところじゃなかったですね。

 

だって、本物の謙信は、、

 

、、、

 

、、

 

僕とほぼ互角でしたから…

 

なんならちょっと負けてますし…

 

 

 

 


スポンサードリンク


3件のコメント

  • あき

    今もそうなのかどうかわかりませんが、月組は厳しいと聞いた事あります(天海祐希さんは月組配属された時にがっかりしたとか)
    龍さんも気が強そうですからね。ゆるゆるしてたらやっていけなかったのかもしれませんね。
    花組に組替えして、トップはおっとりタイプの蘭寿さんでしたし(
    同期のとよ子さんが、まゆの怒った顔を見たこと無いと言ってました)
    蘭蘭コンビは組替え経験者ですから、組替えしてきて不安なみりおちゃんに色々と気遣ってくれたのではないでしょうか。
    音楽学校時代から仲良しだった同期のだいもんもいて、本来のゆるゆるキャラが開花したのでしょうね。
    ちえちゃんも、舞台ではあんなにかっこいいですが、オフは結構ゆるゆる?挨拶とか、のーんびり喋りますよね。
    みりおちゃんも、あのまま変わらずゆるゆるでいてほしいです。

  • さやか

    みりおさんの可愛さはほんと半端ないですよね(*^^*)
    どこからどう見ても可愛いです(笑)

    こないだの花組初日挨拶でもゆるゆる、かみかみだったんですが、終演後ロビーで話されてるおば様の話を盗み聞きしてたら、
    「トップの人かみかみやったね」
    「何言ってんの、あれがいいんやん」
    っていう会話をしていました(笑)
    おば様にもみりお節は人気なようです(笑)

  • 土方さん、実は「上杉謙信女性説」という、異端の仮説があるんですよ。
    戦国BASARAの上杉謙信は、その異説を採用し、あんな中性的なキャラクターになっています。

    仮に、史実の謙信公も女性なら、「謙信=土方」はどうなるのでしょうか?
    土方さん、実は美形だったりします?(謙遜されてますが、爽やか好青年なのでは?)

    異説の成り立ちは史料研究に基づくため、それなりに説得力がありますが、あくまでも仮想の域を越えませんし、一種のファンタジー扱いされています。
    とりあえず、現時点では。

    ただ、同時代には女性城主も少数ながらいましたし、一見不思議・不可解だけれど女性なら腑に落ちる行動もされていたりで(平時、戦闘時それぞれ)、興味深い異説だと思っています。

    妖しい魅力は、明日海さんならではでしたね、謙信公。
    映像で観た限りですが、素敵でした♡

コメントを残す