星条海斗が専科へ異動。どうなる月組…

今日も発表が盛りだくさんでしたね。

 

月城かなとさんバウ初主演「銀二貫」、
おめでとうございます。

 

おめでとうございますなんですけど、
これは完全に予想通りでしたので
また日を改めてお祝いしたいと思います。

 

それよりも今日一番の事件は…

スポンサードリンク

星条海斗が専科へ異動。

宝塚の公式ホームページ。

 

いつものように仕事の合間に
こっそりとチェックしてみたんです。

 

そしたら、「組替え(異動)について」
といニュースがありまして。

 

この時点で、誰が組替えするのか、
はやる気持ちを抑えて考えてみたんです。

 

花組なら瀬戸さん?
月組なら凪七さんか美弥さん?
雪組なら彩凪さん?
星組と宙組はないかな…
っていろいろ考えてみたんです。

 

そして、恐る恐る
「組替え(異動)について」のページを開いてみたところ…

 

 

 

星条さんが専科へ異動と書かれていました。

 

ぜんぜん予想が外れたくせに
ぜんぜん驚きませんでした。

 

むしろ「ついにきたか。」
と偉そうにも思ってしまいました。

 

月組は星条さんよりも下級生
憧花ゆりのさんが副組長を勤めていて、
おとめを見るとたびに違和感がありましたからね。

追記

憧花さんは星条さんの同期でした。
成績順で星条さんの方が先に紹介されているだけでした。
大変失礼しました。

報告してくださいました
ゆき様ありがとうございます。

 

で、僕の率直な意見としては
星条さんの専科異動は超嬉しいです。はい。

 

星条さんファンの方には申し訳有りませんが
これで花組にも出演してもらえますし、
北翔号にも再び乗ることもできます。

 

「御縁というものは本当に必ず再び出会えるようになっております」

 

北翔船長はこんな素敵な名言を残していました。

 

船長は専科になった星条さんを
きっと星組公演に呼んでくれることでしょう。

 

その前に、専科公演「オイディプス王」に
出演しそうな気がします。

 

配役予想をしたときに残っていた最後の一役、
”コリントスの使者”は星条さんになるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

どうなる月組…

沙央さん、星条さんと月組上級生スターが
次々と専科へ異動していき、
珠城さん、暁さんといった超大物スターが
月組の中心メンバーとなってきています。

 

今回の異動に伴い、番手ぼかしも
そろそろ終わりを迎えるのではないかなと。

 

花組も次々と上級生が抜けて
一気に3番手まで決まったので
月組も同じようになるのではないかなと。

 

今回の1789の稽古場の映像を見る限り
パレードの順番では凪七さん、美弥さん
という順番でした。

 

映っていなかったけど凪七さんの横には
珠城さんがいたんだと思います。

 

パーソナルブック発売も決まったことだし、
今回は凪七さんと美弥さんが二人で階段を降りてくる
なんていうことは、さすがにないと思います。

 

そんな次元の話は前回でもう終わりで、
今回は羽根を背負っているかどうか
ということを楽しみにしたいなと。

 

2番手羽根を背負う人がいるなら
順番的に凪七さんということになりますが。

 

小さい羽根を3人が背負っていたら
めちゃくちゃ面白いですね。

 

まだごまかすか!ってくらい
3人が同じ羽根背負っていたら
逆に劇団を褒めたいと思います。

 

星条さん専科に異動だから
4人で背負っていてもいいですね。

 

「TAKARAZUKA夢∞眩」で
華形さんと望海さんが背負っていたみたいな感じで。

 

まあ、今回の公演ではそこまで
番手に関しては期待できないかもしれませんが、
星条さんが組替えとなっていなくなる
次の公演で何かがはっきりするのではないでしょうか。

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


2件のコメント

  • ゆき

    まず、月城さん 初主演おめでとうございます。

    それから、土方さん!!!!!
    憧花ゆりのさん は 星条海斗さんと同級生ですよ。。。
    ただ、何故か私もこの人事驚きませんでした。むしろ、これからまだ組替えがある気がしてワクワクしてます。どうなりますかね?(笑)

    いずれ月城さんのバウ初主演について書いてくれたら嬉しいです。

    • 土方

      ゆき様

      報告ありがとうございました!
      早速訂正しておきましたm(_ _)m

      近々、月城さんについて書くと思うので
      暇なときにでも読んでいただけたら嬉しいです。

コメントを残す