月組公演「舞音-MANON-」「GOLDEN JAZZ」。心配事も…

月組公演、ミュージカル「舞音-MANON-」と
ショー「GOLDEN JAZZ」が発表されました。

 

せっかくなので、あれこれ書いてみました。

スポンサードリンク

「舞音-MANON-」

原作はアベ・プレヴォの「マノン・レスコー」。
植田景子先生が脚本・演出する作品です。

 

以前にも花組で同じような作品があったみたいですね。

 

同じ原作をもとに作られた
瀬奈さん主演の「マノン」(脚本・演出は中村暁)が。

 

蘭寿様と壮さんも出演していました。
(このメンバーでバウホールという奇跡)
(青年館も)

 

もともと原作の「マノン・レスコー」は
フランスを舞台とした作品のようですが、
瀬奈さん版の「マノン」は
スペインが舞台になっています。

 

そして、今回の「舞音-MANON-」は
フランスのエリート海軍将校シャルルが
ベトナムに行って、、、みたいな、
ベトナムを舞台とした話のようです。
(えっ、またシャルル?)

 

舞台が全然違うということで、
過去の配役はあてにならないと思いますが、
蘭寿様の役(マノンのお兄様?)が
2番手の役だったみたいなので、
今回もし愛希さんのお兄様の役があるのであれば、
誰がその役を手にするのか、注目してみようと思います。

 

で、ですね、今回の作品は
「アジア版「マノン」にご期待下さい」
と言っているように、
アジアをテーマにした作品で、
韓国人作曲家ジョイ・ソンさん(ニューヨーク在住)、
振付に大石裕香さん、アジア系女性アーティスト
といったスタッフで作り上げていくようなんです。

 

ちょっと疑問に思うこととして、
なぜここまでアジアにこだわるのか。

 

考えすぎかもしれませんが
これはもしかして、、

 

 

 

 

アジア進出狙ってるんじゃないですか、宝塚さん。

 

アジアは40億人の市場とも言われていますし
その手始めとして東南アジア進出狙ってるんじゃないかなって。
(台湾には既に進出していますが。)

 

数年後には東南アジア系のタカラジェンヌが
現れるのではないか、そんな予感すらします。

スポンサードリンク

「GOLDEN JAZZ」

ショーの「GOLDEN JAZZ」。

 

稲葉太地先生の作品です。

 

稲葉先生といえば最近話題の
花組「宝塚幻想曲」の先生。

 

一気に3番手まではっきりした
話題のショーです。

 

「GOLDEN JAZZ」は年末の公演になりますが
その時には月組の番手がはっきりするんじゃないかなと…
(その前にはっきりしている可能性もありますが。)

 

功労者を称えるという願いも込めまして
89期の2番手が誕生していることを期待しています。

 

退団説もありましたが

「DRAGON NIGHT」によって
龍さん退団説がささやかれていましたが、
今回の作品を見る限り
まだまだがんばってくれそうですね。

 

逆に、「エリザベート」の蘭乃さんのこともあって、
タイトルロールになっている「舞音」を演じる
愛希さんの心配をした方がいいような気がしてきました。

 

これまでヒロイン的な役が少なかった中で
舞音は、the ヒロインっぽい感じがしますしね。

 

「CRYSTAL TAKARAZUKA-イメージの結晶-」で
愛希さんの人形ダンスにやられて以降、
めちゃくちゃ尊敬している娘役さんなので
それだけはやめてくれよ、と思っております。

 

でも、この公演が終わる頃には、
愛希さんがトップ就任して
4年くらい経っちゃうみたいです…

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


3件のコメント

  • さと

    お久しぶりです!
    愛希さんの件、他の方のブログでも退団されるのではとのご意見を見かけたので本当だったらどうしよう…と不安です(´・_・`)
    お芝居、歌、ダンス、どれも素敵な娘役さんで、しかもスタイルも良くて…最近どんどん可愛くなってもっと見ていたいなと思うので杞憂であるように願っています

    Twitterのフォローとコメントへの返信、ありがとうございました!とっても嬉しいです^ ^

  • まいたろう

    こんばんは、マノンでチャピさんが退団僕もHPを見た瞬間一瞬そう思いましたが、まさおくんと一緒にスタートしたので娘役が先に退団することは無いだろうと思いました。( ̄▽ ̄)

  • たま

    そんな!れいかちゃん退団はやめて〜!私舞音二回見に行くんです!なんか個人的には美弥ちゃんトップ希望なんですがね。なってくれないかな…

コメントを残す