朝夏まなとは、なぜ、チャラ男と言われるのか?

今月も終わりが近づいてきましたので
毎月恒例の「こんなキーワードで糞ブログに辿り着きました!」
の第4弾をやってみました。

スポンサードリンク

せっかく色んなキーワードで
このブログに訪れてくださっているので、
今更ではありますが
できる範囲でお答えていきましょう。

 

「柚希礼音をほめまくってください」

はい、任せてください。

柚希さんはとにかくかっこい。
顔もいいしスタイルもいい。
それになんでもできてしまう。
一度ダンスを見てしまったら
堕ちない女性など存在しないという
生きる伝説である。

こんな感じでどうでしょうか?
ちなみに大人気の柚希さんは、
「柚希礼音はなぜかっこいいのか」
「柚希礼音死ぬほど好き」
「柚希礼音100年に一人の逸材理由は?」
といったキーワードもありました。

 

「蘭乃はな ウエスト」

エリザベートで、たしか50cmとか言っていましたよ。

 

「水美さん。新人公演主演おめでとう!そしてありがとう!」

本当におめでとうございます。
そしてありがとう。

感謝の気持ちを大切にする
水美さんファンの方でしょう。
おめでとうございます。

 

「退団した夢之せいかさんはハウステンボスに?」

ハウステンボス歌劇団は
去年から音楽学院ができているので、
もう途中から入団する人はいないんじゃないかなと
僕は勝手に思っていたりするのですが、
どうなんでしょうね。

あと、「之」ではなく「乃」の方ですよ。

 

「宝塚退団した方の事務所で働くには?」

なんという素晴らしい視点。
まさに盲点を突いた発想です。

とりあえず事務所に履歴書を持って行きましょう。

 

「宝塚受験合格しました。」

おめでとうございます。
そんなすごい方がこんな糞ブログに…
ちなみに、合格された方が他にも3人いました。
つまり合格者の10人に1人はこの糞ブログに…
それも「合格しました」って
僕なんかに報告してくれるかのように…

本当ですか?

 

「宝塚受験の夢はおかしい?」

おかしくありません。
むしろ、そんな素晴らしい夢を抱けて羨ましいです。
受験頑張ってくださいね。

 

「宝塚音楽学校 受験スクールに通っているか聞かれた」

たまにキャトルレーブに行くと
お団子頭の方を見かけることがありますが、
そんな感じで聞かれたのでしょうか?
それとも、道端でいきなり聞かれたのでしょうか?

どちらにしても美しいことだけは間違いなさそうです。

 

「宝塚受かりたいです」

宝塚受験の極意について
桜咲さんが教えてくれたことを
こちらの糞記事に書いていますので、
よかったら参考にしてみてください。
合格できることを祈っております。

スポンサードリンク

「宝塚歌劇団ブログチャラジェンヌはだれ?」

92%の確率で朝夏まなとさんでしょう。
7%の確率で澄輝さやとさんででしょう。
1%の確率で他の誰かでしょう。

 

「朝夏まなとは、なぜ、チャラ男と言われるのか?」

チャラ男という星の下に生まれてきたからです。
宿命ってやつです。はい。

 

「朝夏まなとは男ですか?」

失礼なこと言うな!とは思ったのですが、
冷静に考えたら男である僕よりも
圧倒的に男だなと思いました。
(いい男という意味で。)
でも女性ですよ。
ありえないくらい美しい女性ですよ。

 

「土方 宝塚 ゲイ」

ゲイではありませんので。汗
朝夏さんよりも圧倒的に
男としてのランクが下ではありますが、
正真正銘の女好きの男ですので。

 

「宝塚graph 捨てられない」

これは宝塚ファンにとって永遠の課題ですね。

でも捨てなくていいと思います。
明日海さんも取っておいた方がいいって言ってましたから。

そんな記事書いていましたね。懐かしいです。
グラフや歌劇5年分を床が抜けるという理由で捨てられた。

 

「とてつもなく鳥が嫌い」

これは申し訳ないというしか言いようがないです。
明日海さんは鳥が苦手という記事を書いたことで、
おそらく宝塚に関係のないただの鳥嫌いの方が
間違って糞ブログに訪れてしまったということでしょう。

 

「どうすればらんじゅとむに会える?」

これは蘭寿様ファンにとって永遠の課題ですね。

僕は街の中ですれ違った時のために、
どういう風に蘭寿様に挨拶をすればいいのか
頭の中でシュミレーションをしてみたり、
どうやって心を落ち着かせられるか
などの準備はしていますよ。

 

「タカラジェンヌと目が合ったら」

恋に落ちるでしょう。
一度合ったら逸らさないという
悪いジェンヌ(7%の方)もいますので気をつけて下さい。

 

「宝塚 ブログ 土方 北川景子」

この土方って僕のことでしょうか。
そしたら死ぬほど嬉しいんですけど。
ついに僕も北川景子さんと方を並べる時がきましたか
(ごめんなさい。ちょっと言ってみただけです。)

「宝塚 北川景子」というキーワードでも
間違って僕のブログにきてくれた方がいました。

一応言っておきますけど
僕は北川景子さんではありませんので

 

間違って糞ブログに来てしまったシリーズ、
他にもあったので紹介しておきます。

 

「宝塚歌劇団ブログ あくる」
「宝塚歌劇団 銀橋weekly」
「ヅカ三昧」

超有名ブログたちですよ。

どうやって、このブログにたどり着くことができたのでしょうか…
コロンブスがインドを目指してアメリカ大陸にたどり着いたのと
同じ感じで糞ブログにたどり着いてしまったということでしょうか…

僕が間違えたわけじゃないんですけど、
なんか申し訳ありませんでした。

 

そういえば僕はヅカ三昧様のことを
ずっとヅカ三昧様だと思っていたんですけど、
「ヅカ三昧。」はブログの名前であって、
「スコッティ・フィッツジェラルド」様という
名前だったことを皆様ご存知だったでしょうか?

 

 

 

最後に恒例の「大河悠河」対「紅ゆづる」。

先月は僅差で「紅ゆづる」が勝利をおさめましたが、
今月はなんと31対8で「大河悠河」の圧勝でした。


スポンサードリンク


4件のコメント

  • そうえいば、私蘭寿とむさんとお会いしたことがあります。
    まだ宙組時代の話ですが、下級生を4人ほどお連れになって
    スーパーでお買いものされておられました。
    すぐそばでお話されていたのを漏れ聞いたところによると
    鍋パーティーをするとかなんとか。
    すがすがしい笑顔で「焦らなくていいよー」とおっしゃってた姿は
    とても優しく思いやりのある先輩という風情でございました。

    そのスーパーではしょっちゅうジェンヌさんがお買い物にお見えになるんで
    ジェンヌさんの美しさに圧倒されつつ
    今日の晩御飯の献立を考えるという
    中々大変な作業をすることになりますが
    嬉しい苦行ですね。

    最近では夢乃聖夏さんと香綾しずるさんを
    ルパンの公演中にお見かけしました。
    一番よくお見かけするのは、料理上手で有名な北翔海莉さんです。
    お見かけするどなたも、同じ人間とは思えないくらい美しくていらっしゃいますよ。

  • チンジャオロース

    土方さん、今回もゲラゲラ笑いながら読ませていただきましたが・・・

    ◯ブログなんて書かれると、オバちゃん世代はドキドキしてしまいます(*_*)若い世代の方は軽〜い気分でク◯という言葉を使われるのでしょうネきっと(笑)

    まだお若いのにご謙遜のお気持ちがあるのは立派だと思いますが、せっかく色々な気遣いをしつつ毎回いっしょうけんめい書いてらして、しかもテーマが美しい宝塚歌劇なのですから・・・もしご謙遜なさるなら、◯ソではなくもう少し穏やかな表現になさっては?例えば「不肖のブログ」とか・・・(^-^)

  • 朝夏さんがチャラ男なのは、正統派男役の花男で、皆に愛を振りまいてくれるからでしょう。
    銀橋を渡りながら、まばたきと見せかけて、さりげなくウィンクしてますよね。
    呼吸するように女を落としまくる、恐ろしきストロングホークです。
    私はそんな前の席、宙組では未体験なので、後方から観察して唸っています。

    花組では幸運にも、何度か前方席に当たれましたが、瀬戸さんがウィンクばちこーん!
    2回位やられまして、2回ともしばらく真っ白になりました。
    ……花男、恐るべし。

    エリザベートご本尊がスーパーダイエッターで、ウエスト50cmだったそうです。
    蘭はなちゃんも、近そうな細さですね。

  • ranran

    土方さん、こんにちは。

    私も蘭寿さんに会いたいです!笑
    どうしたら会えるのでしょう?
    万が一会えたとしても、話しかけたいけれど舞台以外の場所でリラックスしている蘭寿さんにファンとして話しかけるなんて申し訳ないような気もしてしまい、想像するだけで脳内パニックを起こしてしまいます(*_*)

    ところで土方さん!もうご存じかもしれませんが、もしかしたら蘭寿さんから愛の言葉をいただけるかもしれない素敵なサイトを発見しました!
    もしまだご存じでなければ、「タカラジェンヌからのラブレター」で検索してみてください(*^^*)

コメントを残す