桜咲彩花 宝塚受験の裏技を語る。宝塚GRAPH4月号

宝塚GRAPH4月号。

 

今月の「波瀾爆笑!?我が人生」は
花組が誇る笑顔がキュートな桜咲彩花さんでした。

 

そんな可愛い桜咲さんの人生の一部を紹介します。

 

僕のブログには、いくつか月一の企画がありますが、
これも毎月やっていければ記事ネタに困ることもなくなりますし
楽だなと思ったので始めてみようと思います。

スポンサードリンク

No.1よりもOnly 1

桜咲さんが小学校へ入学したとき、
出し物で「ピーターパン」をすることになったそうです。

 

“昔から演じることが好きだった”という話ではなく、
ティンカーベルを演じることになって
「ウェンディがよかったー。涙」
という嘆きに近い話です。

 

今でもピーターパンを見ると
この時の悔しさを思い出すみたいです。

 

僕は断固ティンカーベル派なので
ちょっと贅沢な悩みだなと思っています。

 

友達の中には”木”とか”動物”みたいな脇役を
演じていた人もいたでしょうし、
ティンカーベルをやりたかった人も
絶対にいたでしょう。

 

最近では、幼稚園のお遊戯会で
全員が桃太郎を演じるという都市伝説もありますが、
みんながやりたい役を演じてしまうと
つまらないものになってしまいますし、
そもそも舞台が成り立ちません。
(運動会の徒競走でも順位付けしなくなった
という都市伝説もありますよね。)

 

この現状を揶揄するために
「世界に一つだけの花」
という歌が誕生したという都市伝説もありますが、
(※この都市伝説はありません。)
みんなが一番にならなくていいんです。

 

脇役だって素晴らしいんです。
(宝塚を見てください!!)

 

大事なのはonly oneであることなんです。
(天真さんのonly one具合を見てください!!)

 

SMAP(人気No.1の国民的アイドルグループ)が
そう言っていましたから絶対に間違いありません。
(中居さんも天真さんのタンバリンを見て
「友達になれそう!」と言っていました。)

 

 

 

 

僕ですか?

 

僕が「ピーターパン」の舞台に出るのであれば
もちろんピーターパンを演じたいです。

 

むしろピーターパン以外の役なら出演を辞退します。

スポンサードリンク

漫画家志望

漫画が大好きで
自作の漫画を描いていた桜咲さん。

 

将来、漫画家になりたいと思ったことがあったそうです。

 

漫画が大好きで絵が上手な人って
なぜか宝塚にたくさんいますよね。

 

この前みた、暁さんの「オシエテ」では、
絵が得意ということで
漫画タッチの絵を描いていましたが、
めちゃくちゃ上手でした。

 

僕はもちろん絵も下手くそなんですけど、
漫画ってこんな感じで下書きしないと
ちょっとバランスの悪い顔になったり
すると思うんですよ。

 

スクリーンショット 2015-03-23 17.14.37

 

こういうのよく見ますよね。

 

でも暁さんは、
こういうの描かずにいきなり絵を描き出して
(目から描いていたような)、
売れるんじゃなかってくらい
完成度の高い絵を描いていました。
(違う意味で宝塚ファンに高値で売れますけど)

 

他にもイラスト部だった飛龍画伯や、
自称ダンボールアーティスト桜舞画伯、
そして、言わずもがな、望海画伯など
宝塚には絵を描くことも得意とする人がたくさんいます。

 

「天は二物を与えず」とは言ったものですが、
まだ天から一物も与えてもらっていない僕は
「どうしたらいいの私・・・生きていけない・・・」
と言いたい気分です。
(せめてピーターパンやらせて!とも言いたい。)

 

宝塚受験の裏技

桜咲さんが受験前にグラフを読んでいて、
受験にまつわるある法則を見つけ出していました。

 

あることをして宝塚受験に受かった人が多いということ。

 

そのあることとは、、
”キラキラオーラ”を出すこと。

 

「やはりGRAPHで読んだ通りキラキラオーラだ!!」
さりげなくGRAPHを読むことが大事かのように書かれていて
ペニオク詐欺事件を彷彿とさせるステマのような気もしましたが、
とにかく”キラキラオーラ”がポイントらしいです。

 

桜咲さんも実証済みのこの技のポイントとして
「とにかく目からキラキラを飛ばすよう意識」
することとのこと。

 

さらに、「私は受かる!!」と自信を持つことと、
「気を抜かず笑顔を保って印象付けよう!」
など、受験のアドバイスが書かれていました。

 

これから受験をされる方、
お子様に受験をさせたい方、
皆様は僕の娘のライバルでもありますが
特別に公開しておきます。
(だから、これからもブログに遊びに来てくださいね。)

 

新企画について

いつも笑顔の桜咲さんについて
紹介していくつもりが、
どうでもいい話が中心となってしまいました。

 

たかが、クソブログ運営しているだけのくせして
”新企画”とか言って、冷静に考えると
キモいことこの上ないんですけど、
来月もこの新企画やりたいと思います。


スポンサードリンク


コメントを残す