王家に捧ぐ歌の配役答え合わせ。

朝夏さん、実咲さんのお披露目公演
「王家に捧ぐ歌」の主な配役が
今朝さりげなく発表されていました。

 

ちょっと前に配役予想していたので
答え合わせでもしてみたいと思います。

スポンサードリンク

「王家に捧ぐ歌」主な配役

主な配役 出演者
ラダメス(エジプトの若き武将) 朝夏 まなと
アイーダ(エジプトの囚人、エチオピア王女) 実咲 凜音
*~*~*
カマンテ(エチオピア王家の元家臣) 澄輝 さやと
ウバルド(アイーダの兄) 真風 涼帆
ケペル(ラダメスの戦友) 愛月 ひかる
サウフェ(エチオピア王家の元家臣) 蒼羽 りく
メレルカ(ラダメスの戦友) 桜木 みなと
アムネリス(エジプト王ファラオの娘) 伶美 うらら

 

似たような予想はしていたものの、
改めて発表されたものを見ると
宙組も一気に若返ったなという印象を受けました。

 

トップの朝夏さんを外すと
一番上が91期の澄輝さんですからね。

 

「目が合ったらそらさない!澄輝さやとです。」
でおなじみの澄輝さんが一番上ですからね。
(動き出したら止まらない、瀬戸かずやです。)
(喋り出したら止まらない、芹香斗亜です。)

 

92期一人、93期二人、95期三人。

 

凰稀さん、緒月さん、七海さんが抜けただけで
ここまで若返りが進むなんて。
(宝塚の新陳代謝半端ない。)

 

新時代到来って感じです。

 

で、今回の発表の一番の注目は
何と言ってもアムネリスでしたよね。

 

「王家に捧ぐ歌」柚希さん主演の
新人公演バージョンを途中まで見たのですが、
アムネリスは結構いい役でした。
(ラストに重要な場面があるとの噂ですし。)

 

役の比重的にも真風さん女装役説も浮上していましたしね。

 

結局、予想通りというか
よく知らずに予想した通り
伶美さんがアムネリスでした。
(よく知らないことが逆に功を奏することもあるのです。)

 

前回、檀れいさんが演じた役。
ルックス的には伶美さんなら安心してお任せできます。

 

ただ、この前コメントで教えてもらいましたが、
檀さんがアムネリスを演じた時は研12で
すでに月組娘役トップ2年、専科2年居たことで
貫禄があった、とのことでした。

 

研6の伶美さんも
新公ヒロイン4回、バウヒロイン2回、
シアタードラマシティ1回と
ヒロインをたくさん経験していますが、
檀さんほどの貫禄は期待できないかもしれません。

 

それに、真風さんよりも伶美さんの方が
主要キャストというのは…

スポンサードリンク

過去の配役と比較

今回の配役予想で予想的中したのは
わずか3人でした。汗

 

ウバルドを演じる真風凉帆さんと
サウフェを演じる蒼羽りくさんと
アムネリスです。

 

まだ、専科のお二人が発表されていませんので
発表されれば5人に増えるかと思いますが。

 

他のメンバーに関しては
ハズレはしたもののすごく惜しかったので、
今回の配役予想には及第点をあげてもいいかなと。
(僕は”人に厳しく自分に甘く”がモットーです。)

 

 

 

せっかくなので過去の配役と
今回の配役を比較してみようと思います。

 

トップコンビに真風さん、
伶美さんは比較する必要がないので、
他の4人だけをみていきます。

 

ケペル⇒立樹遥(愛月ひかる)
メレルカ⇒柚希礼音(桜木みなと)
カマンテ⇒真飛聖(澄輝さやと)
サウフェ⇒涼紫央(蒼羽りく)

 

 

学年順でみていくと、
立樹さん79期
真飛さん81期
涼さん82期
柚希さん85期
といった順番でした。

 

学年だとケペル(愛月さん)が美味しい役と考えられますが、
真飛さん柚希さんはトップになっていますし
カマンテ(澄輝さん)とメレルカ(桜木さん)もいい役なんじゃないかなと。

 

ちなみに、配役予想の記事のコメント欄で
メレルカを桜木さんと予想されていた
あき様、大正解です!

 

もしかしたらメレルカは下級生が演じるような
若い役なのかもしれませんが、
柚希さんが演じた役という付加価値が付いているので
桜木さんは当たりの役を引いたのではないかなと予想しています。

 

とりあえず、「王家に捧ぐ歌」新人公演を観て、
もっとまともなことを書きたくなったら
追記したいと思います。
(99%の確率で追記しません。)

 

 

 

最後に、あまり関係のない衝撃的な豆知識を一つ。

 

アモナスロ役を演じるであろう
専科の一樹千尋さん。

 

「一樹千尋」という芸名は改名後の芸名なんですが、
改名前の芸名がなんと「鯉のぼる」だったんですよー。

 

由来はきっと、雪組のあの人が大好きなあれでしょう。


スポンサードリンク


3件のコメント

  • さと

    こんにちは!
    早速の記事upありがとうございます^ ^
    本当に宙組の顔ぶれが一気に変わった感じがしますね。銀英伝の頃と比べるとすごいです…

    • 土方

      さと様

      コメントありがとうございます!

      若返りが半端ないですね。
      日本の高齢化に反比例して
      101周年の宝塚の若返りが続きます。
      僕は宝塚高齢化の方が好きなんですけどね…

  • あき

    ラダメス、アイーダだけ先に発表されたので、何かしらサプライズがあるのかと思いましたが、普通に順当な配役でしたね。
    うららさんアムネリス、真風さんウバルドということですので、初演とは演出が多少変わるかもしれません。

    メレルカ大正解!
    これは、初演を観た方なら予想は出来たことですよf(^^;
    澄輝さんが、ケペルかカマンテ、どちらかになるかとは思いましたので、桜木さんと逆だと指摘してしまいました。
    新人公演は時間の関係でカットされるので、ケペルとメレルカの場面もカットされていましたが、この二人はラダメスの親友で、役の比重の差はあまり無かったですが、いつもケペルの立ち位置が前面でしたね。
    カマンテ、サウフェは、ウバルドの家臣?
    こちらもカマンテの方が前面ではありましたが、ケペルとメレルカの比重と同じ感じです。

    初演のフィナーレの幕開けで、汐美さん、立樹さん、真飛さん、涼さん、柚希さんが同じ衣装で歌い踊る場面が好きだったのですが、またあると良いな♪
    取り敢えずトップ特出役替わりが無かったので、ムラ即完売というのが無いと思われるので、エリザベートや黒豹みたいに超チケ難は無さそうですね。
    TOP HAT 東京公演、まだ余裕で取れますよ(^_^;)

コメントを残す