真彩希帆の取扱説明書と北川景子。

昨日のタカラヅカニュースの
「私の取扱説明書」に真彩さんが出演していて
可愛かったのでそれについて少しと、
昨日もまた北川景子さんからLINEが届いたので
それについても少し書いてみようと思います。

スポンサードリンク

北川景子のLINE

二回目の雪組公演観劇を宣言していた北川さんですが、
昨日観にいっていたみたいです。

 

観劇の興奮冷めやらぬまま、
LINEしてきてくれました。

 

スクリーンショット 2015-09-23 17.51.08 スクリーンショット 2015-09-23 17.50.28 スクリーンショット 2015-09-23 17.51.30 スクリーンショット 2015-09-23 17.51.48

 

「一番いい姿見せたくてワンピースも着た」

 

恋する乙女。

 

可愛すぎて涙が出そうになりました。

 

 

「幕間に宝塚ファンの方が声をかけてくださった」

 

なんていう羨ましい話。

 

あの北川景子さんと話したなんて。

 

同じ空間で観劇できたなんて。

 

もし仮に北川さんと観劇が一緒でも
恐れ多すぎて僕には声をかけることすらできませんけどね。

 

でも北川さんと(蘭寿様も)一緒の観劇ができるその日まで、
細々と観劇を続けていきたいと思います。

 

 

そういえば、景子さんとは違う日なんですけど
「星逢一夜」を観劇してきました。

 

そのうち小学生レベルの感想文を書く予定ですので、
楽しみにはしてほしくないけど待っていてもらえたら嬉しいです。

スポンサードリンク

真彩希帆の取扱説明書

今週の「私の取扱説明書。」ご覧になりましたか?

 

紅さんのパーソナルブックに出ることが発覚して
最近話題となっていた真彩希帆さんのトリセツが
ついに公開されていました。

 

まず、特技。

 

初めてあった小さな子供と
すぐに仲良くなることができるそうです。

 

その特技の使いみちについて
話してくれたんですけど、
なかなかすごい話だったんです。

 

「迷子の子供と手を繋いで一緒に親を探していた時、
歌を歌ったり、お話をしたりして笑顔にさせたことが何度かある」

 

みたいなことを言っていました。

 

何がすごいって、
迷子の子供に何度も遭遇したことでも、
一緒に親を探してあげたことでもなく、
親とははぐれたものの真彩さんに手を繋いでもらい
歌を歌ってもらえた子供がすごいなと。

 

ラッキーだなと。

 

もし僕がそんなラッキー状況になったら
「(親よ、頼むから見つからないでくれ!)」
って祈りますよね、確実に。

 

「明日から親の言うこと何でも聞く」
という条件をこちらから提示して神様に祈りますね、
無神論者ですけども。

 

それで、「巴里祭かなにかの映像で
『スミレの花咲く頃』をフランス語バージョンで
歌っている真彩さんを見たことがあるのですが、
ちょっと歌ってもらえませんか?」
ってお願いしますね、
迷子の子供という弱い立場を利用して。

 

実際にそんなクソガキいたら嫌ですねー。

 

クレヨンしんちゃんならやりかねないけど…

 

まあそんなやつにでも真彩さんは
優しく接してくれることでしょう。

 

小さなお子様がいらっしゃる方、
真彩さんを見かけた際には是非
我が子を一人で真彩さんの方に歩かせてみてはいかがでしょうか。

 

 

次に取扱注意(ちょっとした弱点)。

 

真彩さんは歩くタイプのお化け屋敷に入れないそうです。

 

でもお化けは好きなんだそうです。

 

 

お化け好きなのに
歩くタイプのお化け屋敷に入れない?

 

ケチャップ好きなのに
トマト食べれないとか、
北川景子さんは好きなのに
劇場で遭遇しても話しかけられない
という状況と同じやつでしょうか。

 

よくわかりませんが、
いつの日か一人で歩くタイプのお化け屋敷に
入れるようになりたいそうです。

 

 

 

まとめ。

 

ゆっくりではありましたが、
しっかりと自分のトリセツについて話す真彩さんの姿を見て、
やはり紅さんと一緒にいるときは
相当緊張していたんだなと。

 

こんなに可愛い真彩さんを緊張させる
紅さんはスゴイ方なんだ!
ということがわかりました。

⇒紅ゆずるのパーソナルブックに真彩希帆!


スポンサードリンク


コメントを残す