私立探偵ケイレブ・ハント(配役予想も…)

雪組の大劇場公演の演目が発表されました。

 

「私立探偵ケイレブ・ハント」「Greatest HITS!」

 

どちらも面白そうな予感です。

スポンサードリンク

「私立探偵ケイレブ・ハント」

ミュージカル・ロマン
『私立探偵ケイレブ・ハント』
作・演出/正塚 晴彦

舞台は20世紀半ばのロサンゼルス。探偵事務所の所長を務めるケイレブは、共同出資者である探偵仲間のジムやカズノと共に高級住宅街に住むセレブ達の浮気調査やトラブル対応に奔走する日々を送っていた。スタイリストとして働く恋人イヴォンヌとの関係も良好だったが、互いの生き方を尊重する二人は、新たな段階に踏み出す機会を見出せずにいた。そんなある日、行方不明となった娘アデルの捜索依頼にやって来たメキシコ人夫婦が直後に事故死するという事件が起きる。ケイレブは夫婦の願いに応える為、早速調査を開始。やがて、とある会員制の超高級クラブでアデルらしき女を発見するが、別の調査を進めていたジムとカズノが追う人物も、このクラブの関係者であることが判明する。果たしてそこは犯罪組織の隠れ蓑なのか。クラブのオーナーであるマクシミリアンと接触する為に彼の屋敷を訪れたケイレブは、そこで思いがけずイヴォンヌの姿を見かける…。
仲間達と力を合わせ敵に立ち向かうケイレブと、その身を案じながらも彼を支えるイヴォンヌとの大人の恋の行方を描くミュージカル。粋な都会的空気感の中で、雪組トップコンビ早霧せいなと咲妃みゆが恋する男女の心の機微を繊細に演じあげます。
公式サイトより引用)

 

なんとなくですが、
シャーロック・ホームズ臭がします。

 

とかいって、探偵ものは、
シャーロック・ホームズと名探偵コナンしか知りません。

 

シャーロック・ホームズだって
一冊読んだだけの浅い知識しかありませんし、
そもそも本を読んだのは大昔のことなので
ほとんど覚えていません。

 

そのくせシャーロック・ホームズ臭がするとか、
自分で書いていて笑っちゃいそうになりました。

 

恥知らずもいいところです。

 

 

前置きが長くなりましたが、
雪組の大劇場公演がついに発表されました。

 

まだ作品が発表されただけなのに
雪組は演目に恵まれているなー
って思ってしまうような楽しみな作品であります。

 

やっぱり僕もコナンを見て育ってきた世代ですので
「探偵」と聞いただけでワクワクが止まりません。

 

あらすじを読んだだけで
どんな話の展開になっていくのか
気になってしまいます。

 

「果たしてそこは犯罪組織の隠れ蓑なのか。」

 

と、それまで犯罪組織の「は」の字も出てきていなかったのに、
突然「犯罪組織」と書かれていることから
犯罪組織が出てくることが予想されます。

 

いわゆる黒の組織ってやつですね。
(コナン臭もしてきました)

 

で、ジムとカズノが追う人物が
犯罪組織の幹部(ジン)という設定に
なることも予想しておきます。
(カズノって日本人?数野?)

 

 

一応、恒例の配役予想も。

ケイレブ:SAGIRIせいな

イヴォンヌ:咲妃みゆ

犯罪組織のボス:望海風斗

ジム:彩風咲奈

カズノ:永久輝せあ

アデル:彩みちる

彩凪さん、月城さんは犯罪組織のメンバー
ジンとウォッカと予想しておきます。

スポンサードリンク

「Greatest HITS!」

ショーグルーヴ
『Greatest HITS!』
作・演出/稲葉 太地

人々の心を酔わせ、躍らせる名曲の数々で構成するショーグルーヴ。熱いエネルギーを放つソウルミュージックに乗せて繰り広げるプロローグに始まり、誰もが知っているクリスマスソングで綴るシーンなど、時に甘く、時に切なく、それぞれの時代に燦然と輝き、今なお愛され続ける数多の楽曲に乗せて、クールでありながらもホットそしてセクシーな魅力を持つ早霧せいな率いるグレイテストな雪組出演者が、煌めくハーモニーと情熱的なダンスをお届け致します。
公式サイトより引用)

 

来ました、稲葉先生。

 

名曲の数々とか楽しみすぎるんですけど、
クリスマスソングって…

 

必要ですか?

 

まあ、多くの人はクリスマスを
楽しみにしているんだと思いますので、
少数派の意見になんて耳を傾けてくれないでしょうけど
僕のようにクリスマスのことを忘れて
純粋に観劇を楽しみたい方もいるはずです。

 

それなのにクリスマスソング歌っちゃうんですか。

 

強制的にクリスマスを強いらちゃうわけですか。

 

「時に甘く、時に切なく」

 

って、僕の場合、終始切なくですよ。

 

きっと今年のクリスマスも一人でしょうからね…


スポンサードリンク


1件のコメント

  • クリスマスソングのくだり、めっちゃ面白いですね!
    そして、はげしく同感です笑。
    でも、劇場の空間でだけは闇の心を葬って、無垢な気持ちでクリスマスとやらに浸ってみてもいいのかもなと思ったり。しています。

コメントを残す