花組の番手からみた現状。

花組の稽古場が放送されてましたね。

 

「エリザベート」の時よりも今回の方が
”新生花組”感を感じずにいられませんでした。

スポンサードリンク

気になったこと。

稽古場の映像を見て
僕が気になったちょっとしたことを
書いてみます。

 

組長の姿勢

稽古場の端っこには椅子が置かれているのですが、
たぶん学年順に席が決まってるんだと思います。

 

で、稽古場の正面から向かって左側には
上級生チームが座っているのですが、
その中でも一番端のボス的ポジションに座っている組長は
度々映像に映り込んでくるのです。

 

その組長がかわいらしいことに
めちゃくちゃ姿勢が良くて
映るたびに気になって見てしまうという。

 

ビシっと座る姿勢の良さではなく、
子供みたいにポツンと素朴な感じで座っているんです。

 

それがまたかわいくて。

 

他の上級生とか結構くつろいでいるんですけどね。

 

紫峰さん、花野さんのように
楽しそうに話したりしている人もいれば、
夕霧さんのように壁に寄りかかりながら
稽古を見てたりする人もいるんですけど、
組の長はと言うと…

 

 

組長と反対側の一番端に座っていたのが
96期の桜舞しおんさんだったと思うのですが、
これぞタカラジェンヌってくらい
ビシっと姿勢良く座っていましたよ。

 

ぼやけてるくせに…

当たり前ですが、稽古場の映像って
芝居している人をメインに映します。

 

椅子に座っている人なんて
おまけで映っているだけなんですよね。

 

だから、ぼやけて映ることも多々あるのですが、
ぼやけているくせに輝きを放っている人がいました。

 

「宇宙の彼氏」こと瀬戸かずやさんです。

 

瀬戸さんはぼやけてるくせにかっこいいのです。

 

ぼやけてるくせに
イケメンの目つきしてるのが
わかってしまうのです。

 

ぼやけてるくせに
完全にカメラ目線で
ぜんぜん目をそらしてくれません。

 

メインは明日海さんと花乃さんを映していたような気がしますが、
それよりも、後ろでぼやけながらもガン見してくる
瀬戸さんに釘付けになってしまいました。

 

眼帯

今回が初めての花組大劇場公演出演という専科の美穂圭子さん。

 

たぶん映像を見た人全員びっくりしたかと思いますが
美穂さん眼帯していましたね。

 

絶対海賊でしょ!
っていう見た目になっていましたが、
アニータ(美穂さんの役)は
島のために生きる女性のようです。

 

あの眼帯、果たして意味があるのかどうか、
注目ポイントの一つです。

 

ショーでは、美穂さんソロの場面
もらっているのでそこも注目です。
(ジャズという噂。)

 

サッカー日本代表?

今回のショーでは「籠球男子 アオイハナ」という
バスケットボールの場面があります。

 

歌劇の座談会の情報では、
好きな子に振られた芹香さんが
バスケの試合で柚香さん率いるチームと対戦して…
みたいな展開になると書かれていたような。

 

で、ここで使われている曲が
CMとかで馴染みのある曲だと
芹香さんが話していたのですが、
たぶんこの曲じゃないかなっていうのを発見しました。

 

 

僕にはそう聞こえましたが、
違ったらごめんなさい。

 

芹香さん、この曲?を
バスケットボール片手に銀鏡で歌うみたいですよ。

 

ちなみに、この芹香さんの親友に
メガネをかけた鳳さんが出演します。

 

もう一人の友達として水美さんも登場します。
(この並び新鮮!)

スポンサードリンク

花組の番手からみた現状。

並びから、新生花組の番手を見ていきます。

 

まず、

  柚香  瀬戸
芹香 明日海 鳳月

 

これは座談会の話から察するに
中詰の終わりの男役で踊る場面かなと予想しています。

 

鳳月さん、ここではかなり良い位置をゲットしていました。
(鳳さんはどこへ?)

 

続いて、

冴月 鳳 柚香 明日海 芹香 瀬戸 鳳月

 

最後の「さくら幻想曲」の
黒燕尾の場面ではないかなと。

 

上のもそうですけど、
場面予想は適当ですので。笑

 

並び順だけみてください。汗

 

で、最後に、

冴月 華耀 紫峰 美穂 瀬戸 芹香 明日海 花乃 柚香 鳳 組長

 

組長の方は映像の都合上、
人数少なめになってしまいましたが
組長 花野 鳳月
みたいに続いていくと思います。

 

まず、この並びでわかる通り
2番手と3番手という呼び方が正しいのかわかりませんが、
芹香さんと柚香さんはその位置にいるなと。

 

瀬戸さん、鳳さん、鳳月さんは
学年順になっていますが、
一番上の並びで鳳月さんの方が前にいることから
若干抜かされている感は否めません。

 

今回は大丈夫でしょうけど
次回作あたりで入れ替わっている可能性もありますね。

 

 

階段降り。

 

これはもちろん映像にありませんでしたが、
柚香さん一人で降りてくるのではないかと
予想をしております。
(まだ研6なんですけどね。)

 

それで、瀬戸さん、鳳さん、鳳月さんは
3人で降りてくるみたいな。

 

まあしょうがないといえばそれまでなんですけどね。

 

ただ、ちょっと若すぎませんか。

 

蘭寿様のときですら
一番若い3番手は望海さんだったと思うのですが、
研10とかでしたよね。(オーシャンズ11)

 

その時の階段降りはこんな具合でした。

水美 芹香 柚香

瀬戸(研9) 鳳(研8)

桜(研14) 春風(研11)

望海(研10)

北翔(研15)

蘭乃(研7)

蘭寿様(研17)

 

前回の「エリザベート」でも
望海さんの研12でしたからね。

 

鳳 瀬戸 柚香

芹香(研8)

望海(研12)

北翔(研17)

蘭乃(研9)

明日海(研12)

 

研17の2番手、強すぎます。汗

 

蘭寿様のお披露目の「ファントム」なんて
蘭寿様(研16)、壮さん(研16)、
愛音さん(研15)って
どんだけ強いの?ってメンバーでした。

 

で、今回の僕の予想はこれですよ。

 

鳳 瀬戸 鳳月

柚香(研6)

芹香(研8)

花乃(研5)

明日海(研12)

 

鳳月さんをエトワールにして
柚香さんを真ん中に3人のパターンも予想できますが
たぶんこうなるだろうなと。

 

いずれにしても若すぎる。

 

芹香さん柚香さんのことを否定しているわけではありませんが、
まだ新公学年の人が3番手ポジションにいるのは
昔のものと比べるとちょっと頼りない気がします。
(男役10年って言いますし。)

 

蘭寿様卒業され、「エリザベート」で
新生花組がスタートしたのかと思いきや、
今回が本当の新生花組なんじゃないかなって
思わずにはいられない今日この頃です。

⇒芹香斗亜の2番手羽根と花組階段降りについて。


スポンサードリンク


3件のコメント

  • さやか

    確かにみんな応援したいファンとしては、番手も気になってしまいますよね。。
    みんなにトップになってほしいけど、そういうわけにもいきませんしね^^;

    劇団としては、若手を押して行く方針なのかな?と思います
    柚香さんは早い抜擢ですが、立場が人を成長させる場合も大いにあると思うので、
    これからの成長を楽しみにしています

    蘭寿さん、壮さんのいた頃の花組は学年が詰まりすぎてて、ちょっと下級生が
    可哀想だった気もします(笑)
    だいもんなんてもっと早くから抜擢されてもよかったんじゃないかと思いますし。。

    明日は花組初日を見に行きますので、ばっちり階段降り確認してきますね!

  • さと

    Twitterで、瀬戸さんが1人で階段センター下りあるとのレポを読みました!
    もうご存知かもしれませんが土方さんにお伝えしたいと思いましたのでコメントさせていただきました。

  • さやか

    花組初日見てきました!!
    誰が見てもはっきり分かるくらい、キキちゃん二番手(羽根あり)、
    柚香さん三番手でしたね(衣装が豪華)
    瀬戸さんは柚香さんの前に歌ありで階段降りでした。

    いろいろと思うところはありますが、私は芝居でのキキちゃんの
    男前度の上がりぶりに驚きました
    「え、あの超カッコいい人誰!?」と思ってオペラ見たらキキちゃん
    だったので倒れかけました(笑)
    瀬戸さんのカッコよさも半端なかったんですけどね~><
    今回成長に一番驚いたのはキキちゃんです!これからが楽しみ!!

コメントを残す