花組台湾公演「ベルサイユのばら」の配役について。

今更ですが、台湾公演のベルばらについて。
同時に発表された方があまりにも衝撃的過ぎて
ベルばらについて考える余裕が全くなかったのですが、
よく見たら、なんか役変わってましたね。

スポンサードリンク

花組台湾公演「ベルサイユのばら」の配役について。

全く同じ作品になるのかわかりませんが
中日公演を観に行きました。
このブログのどこかに感想が書いてあると思いますので
本気で暇すぎる人だけ探してみてください。

 

とりあえず、フェルゼンとマリーアントワネット編ですので
明日海さんのフェルゼンと花乃さんのマリーアントワネットには
あまり触れる必要もないかと思います。
まあ見所をあげるとすれば明日海さんの「行けフェルゼン」と
花乃さんのコンシェルジュリーの牢獄の場面ではないでしょうか。

 

で、さっそくオスカルについてなんですけど、
芹香さんではなく柚香さんだったんですね。
パッと見ただけだと気がつきませんでした。
それどころか、皆様のブログにも書かれていたのに
オスカルは芹香さんが演じるものだとばかり決めつけていたので
「アンドレは柚香さんになったんだー」
くらいの勢いで読み流していました。

 

気がついたときにはちょっとびっくりしましたよ。
だって、明らかにオスカルの方がいい役だったのに
なんで芹香さんがオスカルやらないんだろうって。
この前もやってるんだからそのままやらせてあげればいいのにって。
確かにオスカルの方が背が高いのって不自然ですから
普通に考えれば役的に柚香さんはオスカルになるんでしょう。
ただ、これは前回の望海さんがアンドレだったときに明らかに疑問でしたよね。
オスカルの方がアンドレよりぜんぜん背が高かったという
本当はアンドレが女だったんじゃないのか
っていう説が浮上していましたよね。(身長の話)

 

そう考えると身長などの見た目が理由で
今回のオスカルとアンドレの配役を決めたとは考えにくくなります。
劇団は今回のベルばらをアンドレが2番手という位置でやりきりたいのでしょうか。
それとも、2番手争いに進展があったということなのでしょうか。
前回のことから明らかにオスカルが2番手ポジションで
アンドレは3番手ポジション。(下手したら3〜5番手)
皆様は今回の配役をどのようにお考えでしょうか?

スポンサードリンク

気になるその他の役予想。

アンドレが3〜5番手と書いた理由として
ジェローデルとベルナールも結構おいしい役だったと
個人的には感じたのでそう書きました。
鳳さんと大河さんですね。

 

大河さんは卒業されたのでベルナールの役が空いています。
また、鳳さんも居残り組になる可能性がありますので
もしかしたらジェローデルも他の方になるかもしれません。
ただ、僕の希望としましては
ジェローデルを瀬戸さんにして
ベルナールを鳳さんという感じになってほしいなと。

 

わざわざ鳳さんをベルナールに変えた理由は
この二人で考えたときにその方が合ってるかなということと、
一応学年順で瀬戸さんにいい役をという配慮です。
やっぱり学年順とか大事にしたいじゃないですか!!!!!
花組はそういうことをすごく大切にする組じゃないですか!!!!
(って、劇団に訴えかけてみました。頼む、読んでてくれー。)

 

あとはロザリーは前回、
花乃さんが演じていて娘役2番手ポジションなので
城妃さんになる可能性が非常に高いと思われますね。

 

これだとバウの方が手薄になってしまいそうですが、
和海さんか水美さんをバウの2番手として出演してもらい、
以下、優波さん、飛龍さんなど花組期待の若手たちを
総動員すれば大盛況間違いなしかと思います。

 

この発表がいつになるのかわかりませんが
ちょっぴり楽しみができたというか
楽しむ余裕ができたことに今はただただ安心しております。

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


2件のコメント

  • キキドレとユズカル。
    見た目バランスは、こちらの方が逆よりずっといい。

    芹香さんは、中性的な役より、手足の長さと身体能力を生かした「男性的な役」の方が似合うと思います。
    歌唱力も演技力も上がってきてる上に、暗がりから、トップコンビの演技やデュエダンを見つめている姿すら、かっこいいのです。
    しかも、目で忠実に明日海さんの動きをトレースしてるんですよね。
    あの自由人が、超真剣に本気モード。
    自分でも、大事な時期だと自覚してるんでしょうね。

    柚香さんは抜擢が続いてますが、現時点では容姿先行なのは否めない事実。
    いくら劇団に推されても、本人の精進は必須。
    これからに期待しています。

    常々、役のランク付けにこだわり過ぎず、純粋に役柄のイメージや身体条件に合うかを重視してくれたらなぁ…と思っています。
    宝塚はランキング社会だから、致し方ないのですが。

    もちろん、良い意味で予想やイメージを裏切られることもあるので、「こうすべき」というほどの方針やこだわりはありません。
    希望はありますが、希望止まりです。

    • 土方

      シエスタ様

      いつもコメントありがとうございます。

      >キキドレとユズカル。
      本当のバランス的な話をすれば
      まあドレとみりカルでしょうね。シエスタ様的に。
      オスカルの「本当は女性なのに強気なところ」が
      「己は冷静で落ち着いた兄貴だと思っている」明日海さんとシンクロします。
      (ちょっと違うかも)

      >しかも、目で忠実に明日海さんの動きをトレースしてるんですよね。
      明日海さんをトレースしているところをシエスタ様にトレースされていたなんて
      芹香さんが知ったらきっと驚きますよ。
      冗談はさておき、今の花組の2番手争いも熾烈ですからね。
      なにより、明日海さんの長期政権が始まったばかりですし
      2期上というのは、この先ハンデにはならなさそうですもんね。
      もっともっと明日海さんから盗めるものを盗んで自分を磨いていってもらいたいです!
      まあ、その前に瀬戸さんいるんですけどね。。

      >宝塚はランキング社会だから、致し方ないのですが。
      本当ですよね。
      女性の劇団なのに、構造が男性的です。
      もっと女性らしく柔軟に役とか決めてくれてもいいのに
      と思うこともありますよね。
      まあ僕は、ランキング社会が嫌いなわけではないんですけど。

      >もちろん、良い意味で予想やイメージを裏切られることもあるので、
      ありますあります!
      瀬戸さんの金さんはナイス抜擢でした!
      北翔さんのトップ就任も。(星組というのが意味わかりませんが)

コメントを残す