花組vs雪組

今日のタカラヅカニュースは花雪祭りでした。
花組贔屓で雪組に浮気中の僕としてはちょっと複雑な想い。
二人の美女から言い寄られるモテ男のような境遇を疑似体験させてもらいました。
モテないのも辛いですが、モテるのも大変なんだなと
気付きを得ることができました。

スポンサードリンク

「ERNEST IN LOVE」スカイレポート

初日の挨拶もゆる〜い明日海さんでしたが、
このインタビューもかなりゆる〜く、場を和ませていました。
いや、失礼。
あの場だけでなく全国のお茶の間をも和ませていました。

 

男を極限まで可愛くしたら明日海さんのようになるんだろうな、
なんて想像しつつ見ていたわけなんですが、
本当に良い意味で内容が入ってこない。笑
良い意味で内容が入らないという意味がわかりませんが
明日海さんが噛んだりしないか、
変なこと(迷言)を言って暴走しないか、
娘を心配する過保護過干渉の父親の如く見守っていました。
(僕は将来、娘に嫌われる運命にあるようです。)

 

これまでの花組は、ゆる〜い明日海さん一人に対して
蘭寿様、華形さん、望海さん、瀬戸さんなど
多くのしっかり者たちが全力でサポートするという
盤石なスタイルをとってきました。
しかし、今回のメンバーは芹香さん、花乃さん、城妃さんという下級生たち。
城妃さんはまだ持ち味を出し切れていなかったので
現時点でなんとも言い難いところですが、
芹香さんは自由人として活動されている方で、
花乃さんも独特のほんわかさを醸し出すスタイルの方。
良い意味で場は緩みまくっていました。

 

唯一、耳に入ってきてくれたエピソードを。
芝居の中で芹香さんがパンを食べたりするみたいなんですが
この日、ちょっと喉に詰まらせてしまい苦しそうにしていたら、
明日海さんが心配してくれたんだとか。
それに対して「お兄ちゃんの血が騒いだ」と誇らしげに話す明日海さん。
「お兄ちゃん偉いね!よくできたね!」
と、お小遣いをあげたくなるおじいちゃんの気持ちになりました。
(僕は将来、孫にお金をあげすぎることにより
娘に嫌われる運命にもあるようです。)

 

それにしても、みりキキのゆるさヤバっ!!
二人がゆるすぎてね、自分の顔もゆるみまくって
ブサイクを極めそうになりましたから。あぶね。
宝塚においてちぎみゆに対抗できるのって明日海さん単体だけで
これから花組トップコンビにその役割を期待しようと思っていたんですけど、
違う形でとんでもないコンビが誕生しようとしていました。

 

最後に、このゆる〜いメンバーでのコーナーが
一体どのようにして成り立っていたのかについて。
スカイレポーターの夕霧らいさん。
次期副組長としてゆるいのをまとめる力、
そのまとめ方には非常に愛が感じられました。
基本優しくゆるいのに接するのですが、
時にサラッとあしらうところも素晴らしい。
その飴と鞭の使い方が百戦錬磨のブロンソンのよう。
この人の存在は新生花組に欠かせません。
これからも暴走するみりキキをコントロールお願いします。

スポンサードリンク

「ルパン三世」スカイレポート

「だって、いじりがいがあるんだも〜ん」
アドリブでタジタジになる望海さんに
言い放った早霧さんのドSな一面が伺える一言。
ブリドリでは鳳さんを手玉に取り、
舞台では最強のDV男を演じてきた望海さん。
それを知ってかしらずか早霧さんは御構い無しにぶった切る。
本当に宝塚は縦社会なんだなと思わざるを得ないこの関係性、
僕は宝塚の縦社会が大好きなんだなと確信いたしました。

 

 

早霧さんはSっぽさ以外にもチャラっぽさも兼ね備えています。
毎度お馴染みのちぎみゆのイチャつき。
今回も愛について語る早霧さん。
早「二人の愛をここでね」
咲「はい!!」

この時の咲妃さんの返事がものすごくて。
文字で上手く伝えられないのが本当に残念なんですが、
例えるなら、可愛がられている愛犬ポチが
ご主人様に尻尾を振りながら「わぉん!!」と擦り寄るかのような返事でした。

スクリーンショット 2015-01-12 2.50.53

こんなグロいテイストではないんですけど
ご主人様になついているペットのような返事をする咲妃さんでした。

 

ペットのようになついている咲妃さんの横で
同期の夢乃さんに「好きよ」とチャラ散らかす早霧さん。
それに対して「私の方が好きよ」と返す夢乃さん。
同期愛って素晴らしいなと思いつつ、
その横で複雑そうに見守るペット咲妃さんをみると
ちょっぴり切なくなりました。

 

 

 

「花組vs雪組」とかタイトルにつけましたが
宝塚は一つですので。
本気も浮気もありませんので。
と、自分で自分をフォローしてみました。


スポンサードリンク


8件のコメント

  • りん

    初めまして。
    いつも楽しくブログを読ませていただいています♩

    過去の記事を遡って読んでいたら、まだお若い方だったんですね…!
    骨太な文章を書かれているのでてっきり人生経験豊富な殿方だとばかり思っておりました…(笑)

    私も今年24で同世代なので勝手に親近感を持ってこれからもブログを読ませていただきますね⌒☆
    ちなみに私は小学生のころに姿月あさとさんの「エクスカリバー」を観に行って、それからずっと特別な贔屓なしのヅカファンなのですが最近は礼真琴さん、暁千星さん、飛龍つかささんなど若手の方をチェックしています。
    土方様もぜひチェックしてみてください♩

    初めましてで長々と失礼いたしました。
    それではまたお邪魔いたします(#^.^#)

    • 土方

      りん様

      初めまして!
      コメントありがとうございます!
      返事が遅くなってごめんなさい。汗

      >骨太な文章を書かれているのでてっきり人生経験豊富な殿方だとばかり思っておりました…(笑)
      ありがとうございます!
      最高の褒め言葉です!
      実際は紙よりも薄っぺらな人生を送っております。

      >私も今年24で同世代なので勝手に親近感を持ってこれからもブログを読ませていただきますね⌒☆
      僕も勝手に親近感を持ってしまったのでこれからもお時間あるときに読みに来てくださると嬉しいです。

      エクスカリバーは、なお様という心優しい方からの紹介により
      今ハードディスクの中で待機してくれております。
      時間があるときに観ようと思っています!
      花總さんが今更気になるというりん様とは逆パターンです。汗
      飛龍さんはブリドリをみて知りましたが
      僕も大好きなジェンヌさんでございます。
      かわいいのにかっこいい!
      「EXCITER」を歌っている姿は衝撃的でした。

      暁さん、ちょうど今日記事を書こうと思っていたところだったんです。
      月組の主な配役に入っていましたよね!

      これからも宜しくお願いします!

  • ……わたしの朝夏さんの名言(宝塚は一つだから)を、あんなグロい漫画の後で使うなんて……許せなぁ〜い!(ポカポカ)

    ゆるゆる祭だから、咲妃、明日海、いずれかの声で読んで下さい。
    朝夏さんの名言……私を釣って「や〜い、引っ掛かった」と楽しんでませんか?(疑惑のまなざし)

    明日海さんの記事を書いてくれて、ありがとうございます♡
    みりキキの何がヤバイって、明日海さんが「もう、キキちゃんたら。私がしっかりしなくちゃね」と勘違い…いえ、えっと、まぁつまり、お兄ちゃんぶってるところ、そう、己は冷静で落ち着いた兄貴だと思っているところです。
    年末発売の横浜ウォーカーでも、そんな香りが匂い立つ発言してましたね。
    ご覧になりました?

    土方さん、明日海さんが生まれた当初、まだ生を享けてらっしゃらなかったのに、父親気分になられたんですね。
    そのお気持ち、よくわかります。
    私もずっと、明日海の母気分です。
    一体いくつで生んだんだよ?!…とセルフツッコミを入れて参りましたが、土方さんには負けました。
    さすがに、おばあちゃん気分までは…!
    でも、そうですね、うん、とっっってもよくわかる気が致します。
    もう明日海さんは孫レベル、目に入れても痛くない愛くるしさ、何やっても「ようやった」と褒めたくなるし、ほっとしますね。

    余談ですが、花乃さん…お顔立ち、めっちゃ綺麗ですね。
    年初の明日海さんの番組で、花組若手トリオ(芹香、柚香、花乃)と、花組トップコンビの美貌に見惚れました。

    早霧さんのドSは、壮さん譲りでしょうか?
    望海さんが真面目だから、反応が可愛くて、ついからかっちゃうのかも。
    咲妃さんのワンコっぷりは、愛加さん譲りなのかな?
    咲妃さんはあゆっちより、実は冷静なのでは?…と見てるんですが。

    ところで、95期の同期 DE 以心伝心のレポ書いて下さいな♡
    花組だけでいいですから。
    水美舞斗さんの男らしすぎる姿をバッチリ克明に描写して下さい♡
    蘭寿さん、瀬戸さんに続き、水美さんを「本物の男」認定候補に推薦します。
    朝夏さんの血も感じるし(ダンサー&良い意味でのタラシ)、水美さんは要チェックですね。
    花組95期レポ、よろしくお願いします♡
    本当に、同期愛って素晴らしいですね♡

    • 土方

      シエスタ様

      コメントありがとうございます!

      グロい漫画の後に失礼しました。
      でも、漫画と明言との距離、結構ありますけど?笑
      実はこのグロいシーンがとても印象的で
      頭の中から何年も消えてくれないんです。
      ユンジュに嫌われないように犬になるおっさんの姿が消えてくれないんです。
      蟻編はドラゴンヘッド並みに僕の人格形成に大きく関わっているみたいです。汗

      >みりキキの何がヤバイって、明日海さんが「もう、キキちゃんたら。私がしっかりしなくちゃね」と勘違い…
      >いえ、えっと、まぁつまり、お兄ちゃんぶってるところ、そう、己は冷静で落ち着いた兄貴だと思っているところです。
      これすごくしっくりくる説明ですね!笑ってしまいました!!
      「己は冷静で落ち着いた兄貴だと思っている」
      それを客観的に見るファンたち。
      かわいくてしょうがないでしょう!!
      僕の娘にはこんな感じの頼れる?兄貴が必要だとわかりました。

      >土方さん、明日海さんが生まれた当初、まだ生を享けてらっしゃらなかったのに、父親気分になられたんですね。
      たしかに!笑
      どうやら生まれる前に生んでしまうという錬金術における最大の禁忌を侵してしまったようです。
      その対価として冴えない人間になってしまったのかもしれません。
      それなら納得だ…

      雪組トップはドSである必要があるのかもしれませんね。笑
      そしたら一路さんとかもSだったんでしょうか。
      言われてみれば、エリザベート初演のときのイベントで
      オーストリアの方々といい感じに話していたような。
      望海さんがトップになるなら鳳さんを呼び寄せればドS問題は解決するでしょう。
      ドSというか、あの方はDVの方か…

  • お久しぶりです土方さま!
    今日わたしも見ましたので旬な話題です!
    明日海さんの良い意味で話が入ってこないのめちゃくちゃわかります(笑)
    そしてみゆちゃんのワンコのようなハイ!(笑)
    愛らしすぎますよね~~♡
    なんて愛しい方々なのでしょうか( 〃▽〃)
    愛さずにはいられない日々はまだまだ続きそうです(  ̄▽ ̄)

    • 土方

      ともぞー様

      お久しぶりです!
      コメントありがとうございます!

      明日海さんの話って入ってこないですよね!?笑
      2、3回は見直さないとだめですね。
      それでも自分で書き起こさないと厳しいかもしれません。苦笑
      それくらい明日海さんに見入っちゃうというか
      ぶっ飛び発言(迷言)、愛おしい仕草にばかりが気になってしまいます。

      あの「ハイ!」はかつてないほどの「ハイ!」でしたよね。
      口から声出てるのか疑問でしたから。
      なんであんなに愛らしいのでしょうか。
      愛さずにはいられませんね!!

  • さやか

    だいもんが雪組に旅立った今、みりキキを止める人材がいませんねー><
    ゆるふわトップ+自由人2番手、これは大変危険ですね(笑)

    そして花組では優等生だっただいもんをいじり倒すちぎちゃん
    なんて面白い構図なんでしょうか、これからも雪組の人々から目が離せません!!

    • 土方

      さやか様

      コメントありがとうございます!

      路線ではみりキキを止められるのは瀬戸さんくらいですかね。
      それでも下級生ですし、管理することは難しそうです。
      鳳さんも明らかに何かがおかしいし。(←褒め言葉です)
      柚香さんもパンケーキ遅刻組でしたし危険分子ではあります。(←褒め言葉です)
      瀬戸さんへの負担が半端ない!笑

      望海さんは新境地開拓ということで組替えは間違いではなかったと
      今のところ思えていますのでよかったです。
      早霧さんさんにいじられている水面下では
      第二の鳳さん探しに没頭されているのでは?
      そちらにも注目したいですね!

コメントを残す