野々すみ花×鳳真由 同期対談に萌え狂う。

スカイ・ステージ・トーク リクエストDX#48
「野々すみ花・鳳真由」みなさんご覧になられましたか?

 

かわいらしい90期の同期対談、必見です。
必見ですが、その番組を見れない方のために
一部面白かった話を紹介します。

スポンサードリンク

野々すみ花

野々さんの第一印象。

まず、音楽学校時代の鳳さんからみた野々さんについて。
第一印象はマッチ棒のような方だったそうです。
そのマッチ棒が踊ったりすると釜爺のように見えたんだとか。
ちなみに釜爺とは千と千尋の神隠しに出てくる蜘蛛みたいなジジイのこと。
それくらい細く手足が長かったんでしょう。
ただ、もう少し良い例えがあったのでは、、、
さすが花組の天才・鳳真由です。

 

野々さんの特技。

田舎出身の野々さん。
そんな野々さんのある特技が話題になった話。
その特技とは、鶏に卵を産ませるというもの。
田舎出身とはいえ意味不明な特技ですね。
卵を販売していた(?)野々家。
あと一つ卵が必要というときには、
野々さんが卵を産みそうな鶏を見つけて
足の付け根をポッと押して卵を産ませたとのこと。
ポッて押すと、ポッて出てくるみたいですよ。笑
若かりし頃の野々さんはそれを特技にしていたんですね。
後にも先にも卵を産ませることができる
タカラジェンヌは野々さん以外にはいないでしょう。

 

組替え。

研5で宙組へと組替えになった野々さん。
その発表は新公の本通し直前にされたようで
誰にも言えない苦しみに耐え新公本番の夜に
鳳さんと春花さんに打ち明けたそうです。
そのときに三人が着ていた服の色が
赤、青、黄色で信号のような服装。
信号のまま三人は号泣したそうです。
泣いた方がいいのか、笑った方がいいのか
よくわからない話でした。

 

旅行。

現役時代は中々旅行に行くことができなかった野々さんですが、
最近では世界の不思議を発見するというコンセプトの番組で
海外に行く機会が急増しているそうです。
半年でヨーロッパ8カ国行ったとか。
金もらって海外に行けるなんて
貧乏人からしてみれば羨ましい話ですよ。
ただ、過密日程の中、台本通りにいかないことも多々あり
その中で世界の不思議を発見しないといけないというノルマがあった野々さん。
そういった境地に立たされることで
自分でなんとかしないといけない、という意識が芽生え始めたらしいです。
旅行もできて成長もできてお金ももらえて
貧乏人からしてみれば本当に羨ましい話ですよ。はい。

スポンサードリンク

鳳真由

妹。

鳳さんには妹さんがいらっしゃるのですが
その妹さんは鳳さんよりもしっかりしていると
暴露する野々さん。
それを何の恥じらいもなく肯定してしまう鳳さん。
①よっぽどしっかりしている妹さんなのか。
②よっぽどしっかりしていない鳳さんなのか。
③それとも①と②両方なのか。
僕は期待を込めて③であってほしいと思います。

 

野々さんを怒らせた話。

若い頃から役付が良く、忙しかった野々さん。
それを、化粧前が隣という理由でサポートしていた鳳さん。
なんか良い話ですよね。ほっこりしますね。
同期の支えって大事なんだなって思います。
しかし、鳳さんはちょっと抜けているんです。
野々さんの何か(インクがどうとか言っていた気が…)を
倒してしまい何か(インク?)をこぼしてしまったらしいのです。
(記憶が曖昧でごめんなさい。)
これが野々さんを怒らせてしまった唯一の事件だったそうです。

なんかこのシーン想像できちゃうんですよね。
相手のために鳳さんはすっごいがんばるんです。
がんばるんですけど、逆に迷惑かけてしまうという図。
少女漫画でよく見かけるドジな主人公みたいな。
または、ライアーゲームの神崎直のような。
そんな鳳さんを愛さずにはいられません。

 

ファーストキス。

太王四神記の新人公演での話。
宝塚人生において初キスが野々さんだったという鳳さん。
同期生にその場面をチェックしてもらったら
緊張のため力んでしまったのか、
顔を摘みすぎて野々さんが変な顔になっていたらしいです。笑
そんなほろ苦い鳳さんのファーストキスでした。

これは少女漫画とか神崎直のような
ヒロイン的なドジではなくて、
ギャグ漫画に出てくる何かですね。
本当に鳳さんって可愛らしいことこの上ないです。

 

変な顔に涙。

研10になり、花組の中でもかなり上級生となった鳳さん。
「エリザベート」を観劇していた野々さんは、
おじいさんの役(シュテファン)もやるようになったのか、
と(感慨深くなってかわかりませんが)泣いてしまったそうです。
ここで、天才鳳真由は並のジェンヌとは一味違うんです。
銀鏡に立つ鳳さんは変顔をしていたのです。
この瞬間を想像してみてください。
(母親が息子の成長をみるかのように)泣いている野々さんと
(同期を笑わそうとしていたのか)変顔で銀鏡に立っている鳳さん。
その場面を客観的に想像して思うことが一つ。
鳳さんってやっぱりパッパラパーなのかなと。←良い意味で
(パッパラパーに良い意味があるのか知りませんが)

そんな鳳さんを僕は愛さずにはいられません。
最近、このブログでは鳳さんを取り上げる機会が急増していますが
みなさんも是非これから鳳真由というジェンヌに注目してみてください。
この方は常にファンの期待の100倍以上のものを
提供してくれるという天才型のタカラジェンヌであります。

 

 

 まとめ。

今回素敵な同期対談を見ることができて
本当によかったなと、価値あるものを見れたなと思いました。
ここに書ききれなかっったこと
ツッコみきれなかったことがたくさんありますので
ぜひまだ見ていない方は番組をチェックしてみてください。

 

野々さんがここまで鳳さんよりの方だったとは思ってもいませんでした。←良い意味で
(鳳さんよりに良い意味があるのか知りませんが)

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


3件のコメント

  • 土方さんのブログはいつも興味深いのですが、今日は一段と惹き込まれました。
    明日海さんも朝夏さんも望海さんも出てこないのに、すごい…!
    土方さんと鳳さんのタッグマッチ、最高なのでは?
    野々すみ花さんまで好きになりそうですよ。

    鳳さんは天才なのに、なぜ笑いを禁じ得ないのでしょうね?
    やはり、トップからして、笑いを引き起こす今の花組のトレンドなのでしょうか?
    鳳さん、ぜひ注目させて頂きます。
    ただ、明日海さんと朝夏さんが絡むと色々吹き飛ぶので、期待せずによろしくです。

    • ところで、新公の練習または本番でマジキスをしたのでしょうか?
      鳳さん、常に本気で取り組んでるんですね。
      素敵です…が、なんで笑いのツボに触れるのでしょうか?
      もし明日海さんが「ファーストキスは新公で蘭ちゃんと」なんて言ったら……いえ、何でもありません。(自粛)

      • 土方

        シエスタ様

        いつもありがとうございます!

        明日海さんも朝夏さん以外にも興味を持ってくださったのですね!!
        このブログをやっていてよかったです!笑

        花組にはいろんなタイプの芸人がいて面白いですね。
        トップさんはかなりシュールに、
        鳳さんは天才的に、
        芹香さんはてきとーに。
        ヅカオタ芸人が雪組に行ってしまいましたが
        これからも花組笑いのトレンドは続くことでしょう。

        マジキスしてないと思いますよ。
        それしてんの明日海さんくらいなんで。(嘘です)
        こんな嘘に萌えていないでください。

        コメント書きにくくてごめんなさい。
        メモ帳とかで書いてもらってコピーして貼り付けてみたり
        なんとかお願いします。汗

コメントを残す