雪組退団者とその他配役発表。

つい先日まで、博多座やアルカポネで
盛り上がっていたと思ったら
もう集合日がやってきてしまったのですね。

スポンサードリンク

雪組退団者発表。

にわか雪組ファンとして
ミーハー活動に現を抜かしてきた甲斐あって、
最近では生粋の花担の僕に対して
雪担になったと勘違いされている方々が激増しているみたいです。

 

蘭寿様が育ち、退団した花組が
ナンバー1という事実はこれから先も
変わることがないことですので
そこんとこよろしくお願いします。
(現時点での贔屓候補第1位が
月組の海乃さんというねじれも生じていますが)

 

で、今日は雪組の集合日だったみたいで、
芝居のその他配役の発表だけでなく、
誰も待ち望んでいなかった退団者も発表されました。

 

発表された退団者は、

此花いの莉さん(91期)
雛月乙葉さん(91期)
透水さらささん(92期)
悠斗イリヤさん(94期)
花瑛ちほさん(95期)

という、僕でも知っているような有名人ばかり。

 

特に透水さん以下下級生たち。

 

テレビでみる機会が何度かあって、
勝手に応援していました。

 

透水さんはジャンヌとして
ルパンのときには大変お世話になりました。

 

月城さんとの並びがとても素敵で、
姉さん女房的な感じがたまりませんでした。

 

そんな透水さんはこれまでに
エトワールを3回も経験しているらしく(Wikipedia調べ)、
一緒に退団する此花さんも歌が上手いとのことなので、
「La Esmeralda」でどちらがエトワールになるのか
今から気になっています。

 

「退団発表されてすぐにそんなこと気にしてんじゃねーよ!にわかファンが!」
とツッコまれそうな予感もしますが、
にわかファンとしてはこういうところが
無駄に気になってしまうみたいです。

 

悪気は一切ないんですけど
反射的に気になっちゃうみたいです。

 

僕はこれを生理現象と認識しております。

 

ただし、クレヨンしんちゃんをバイブルにしてきたことが、
このような現象を引き起こす原因なのでは?という説もあります。
(授業中に読むクレヨンしんちゃんほど面白いことはありません)
(先生に怒られる危険があるので絶対に真似しないように)

 

話戻します。

 

此花さんは大劇場ではエトワールをやってないみたいですし
最後に此花さんにエトワールをやってほしい、、けど、、
僕にとっては透水さんのことの方が知っているし、、、

 

斎藤先生がどちらを選ぶのか。

 

最後の歌姫の戦いに注目してときましょう。

 

で、これで他の人だったら萎えますねー。
(最近では一花さんの件もありますしね)

 

 

 

悠斗イリヤさんは、
みんな大好き雪組94期の一人。

 

タカラヅカニュースの「同期DE以心伝心」を見たことがありますが、
煌羽さん、久城さん、杏野さんといった
個性的なメンバーの中で一人癒しを放ち続けていたのを
昨日のことのように覚えています。
(「昨日のことのように覚えてんだな?
じゃあ内容全部言ってみろよ!グズが!」
というコメントがないことを願っています。)

 

やっぱり、新人公演を卒業した学年って
一区切りついたからなのか、
退団する方が多いですよね。

 

格好いいのにもったいないですね。

 

 

 

最後に花瑛ちほことえーちゃん。(←七海語)
(えーちゃんとか呼んだことないですけど)

 

えーちゃんも映像でしか認識したことがありませんが、
最初に存在を知ったときの衝撃たるや。

 

なぜ「えーちゃん」という愛称なのか
その瞬間にわかりましたからね。

 

娘役なのに確実に僕よりも男らしい立ち振る舞いから
「ヅカの永ちゃん(矢沢永吉)」
と崇められるようになったということですよね?
(たぶん違います)

 

 

花瑛さんは宝塚にはなかなかいないタイプの
貴重な存在だと思います。

 

アルカポネ役もいけたんじゃないかってくらい
「カッコイイ女」という言葉がぴったりな方。

 

まだ研7になったばかりだし、
これからが楽しみな学年だし、
勝手に注目していたので残念ではありますが、
最後もきっと、えーちゃんらしく格好良く
宝塚を去っていくことでしょう。
(とかいって、言うほどえーちゃんのこと知りませんけど)

スポンサードリンク

その他配役発表。

退団者発表もあったし、
オリジナル作品ということもあって、
あまり注目されなさそうな配役発表。

 

実際に人物相関図をみてみましたが、
「早霧さんの美しさは桁違いだな」
としか思うことはありませんでした。

 

その中で、なんとか話題を探してきました。

 

 

久城さん。

早霧さんの父親役のようです。
(ちなみに奥様は早花嬢)
(そんな家庭に生まれたかった)

 

アルカポネでもかなり年上の役を演じていたと聞いていますが、
新公を卒業したばかりの学年なのに、どうなんでしょうか。

 

まあ、それくらい芝居が上手と認められている
ということなんでしょうね。

 

そういうことなら許しますけど。(←誰を?)

 

 

熊本藩。

月城さん率いる(たぶん)熊本藩。

 

悪童たちに、煌羽さんや桜路さんら。

 

僕は熊本藩を応援することになりそうです。

 

 

蛍村。

蛍村という名前からは想像できないほど
豪華なメンバーが集結しています。

 

鳳翔さん、蓮城さん、彩風さん、真那さん
そして我らがイケメン煌羽さん(2回目)。

 

瀬戸さん、冴月さん、鳳さん、芹香さん、
マキシム、和海さん、びっく、水美さんなどで構成される
カリスタ島の住民に匹敵するほどの豪華メンバーです。

 

で、人物相関図には、
蛍村と熊本藩の悪童たちが
ケンカしてるっぽい書き方がされているのですが、
煌羽さんはどうするんでしょうか。

 

あと、彩風さんが演じる役「ちょび康」。

 

源太も大概だけど「ちょび康」はさすがに…
(もしかして「ちょび康」って流行ってんの?)

 

 

娘役。

有沙さんと星南さんの役がどうなるのか
ひそかに気になっていた輩のうちの一人なんですが、
相関図を見た限り引き分けという印象を受けました。

 

星南さんは子役でしたが、
有沙さんも突き抜けた役ではなさそうです。

 

まあ、本番は新人公演ヒロインの方なので
今は発表を楽しみに待つことにします。

 

 

 

とまあ、僕が人物相関図から読み取れた
どうでもいい情報はこんな感じでした。

 

他に気になるところがありましたら
是非コメント欄からよろしくお願いします。

 

 

 

あと、業務連絡になりますが、
いつもコメントをくださる心優しい皆様、
本当にありがとうございます。

 

パソコンの画面に穴が開くんじゃないかってくらい
読んではニヤけるを繰り返しています。

 

これからもコメントお待ちしております。

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


2件のコメント

  • たないち

    夏休みの帰省ついでに雪組大劇場公演行きます。
    最初はどうしようか迷いましたが、情報が出てくるにしたがって
    チケット取っておいてよかったなあと思ってます。

    この週末に花組観に行きます!

  • ゆき

    お久しぶりです。
    雪担の私が待ちに待った集合日のはずが、一瞬にして沈んだ1日になりました。
    何より、月城かなとさんの同期が1人減ってしまうのは悲しくて。
    そして透水さんも「アル・カポネ」では奥さん、「ルパン三世」では愛人と、本当に月城さんと縁のある方なのでショックです。

    それから配役。月城さんがついに数名の方を従える役になりましたねー。楽しみです。
    娘役に関しては有沙瞳さんの方がいい役みたいですよ。役が早霧さんの友達(?)みたくなってた気がします。
    まあ、とにかく、嬉しいような悲しいようなこの作品が楽しみだってことです。

    これからもずっとこのブログ楽しみにしてるので頑張ってくださいね。
    応援してます。

コメントを残す