鳳真由はヅカオタだった。

最近忙しかったのですが、ようやく手に入れました。
宝塚GRAPH12月号。

 

柚木さんの2枚目の写真がクラピカにしか見えないとか、
明日海さんの「ON AIR」が突っ込みどころ満載すぎてやばいとか、
本当は書きたいことが山ほどあるのですが、
鳳真由さんの人生が個人的には一番印象的だったので
とりあえず今月号はここから攻めることにします。

スポンサードリンク

生粋のエリート

花組が誇る天才児・鳳真由さんは
幼少の頃から宝塚を観劇されていたという生粋のエリートで、
3つ下の妹が生まれる前から
宝塚観劇をされていたっぽい書き方から推測するに
3歳までに宝塚観劇をされているという
とんでもない偉業を成し遂げたお方なのです。

 

ただ、初観劇の時期についての情報は書かれていませんでしたので調べてみたところ、wikiにしっかりと書かれていました。

 

祖母・母親の影響で、幼少期から宝塚ファンだった。「お腹にいる頃から舞台を見ていた」らしい。(Wikipediaより引用)

 

お腹にいる頃から舞台を見ていた?

何この人。超S級のエリートなんですけど。
自分の年齢よりもヅカ歴の方が長いとか
おそらくそんな人この世に鳳さん以外存在しませんよ。
(※めちゃくちゃ褒めています)

 

ドMに教育された説

杜けあきさんのアンドレが大好きで
必死に手を振っていた鳳さん。
気づいてもらえずに泣いていたそうです。
実はガラスのハートをお持ちの方だったんですね。
真由のMはドMのMと言わんばかりに
望海さんに雑に扱われることに快感を覚えていそうな、
そんな打たれ強さをお持ちの方だと思っていました。
(僕の中で望海さんがそういう教育をした説が急浮上。)

 

明日海さんの「ON AIR」のコーナーでは
あのゆる〜い明日海さんでさえツッコめるジェンヌとして
一番に名前を挙げられていたのが鳳さんでしたからね。

スポンサードリンク

アンパンマン。

子供なら例外なく大好きなアニメですよね。
そんなアンパンマンのマントを鳳さんはなんと、
アンドレのマントとして使用されていたそうです。
こんなことをするのもおそらく
この世に鳳さんしかいないでしょうね。
アンパンマンのマントをアンドレとして使うのなんて。エリートのヅカオタは幼少期からやることが違いますね。

 

 

 

宝塚の受験のために。

一度だけ宝塚音楽学校の受験を許された鳳さん。
声楽やバレエを習い受験に備えていたそうです。
そんな鳳さんが受験のためにできることを考えていた
ある日の朝、ある秘策を思い浮かんだのです。
その秘策が、八十八ヶ所参り。

 

八十八ヶ所参りってあの四国のやつだと思うんですけど、
これ調べたところ八十八ヶ所巡るのに
徒歩で40日、車で10日くらいかかるみたいなんですよ。
これを、思いつきだけでやってしまう鳳さんの行動力は半端ないです。

その甲斐もあって音楽学校には一発で合格されました。

 

そして今、花組で絶対的ポジションを確立された鳳さん。

もうこの人無しでは花組は語れません。

 

 

 

そんな楽しい鳳さんの「波瀾爆笑!?我が人生」が読めるのは
宝塚GRAPH12月号だけ!!
お金のない方は是非、本屋で立ち読みしてみてください。

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


4件のコメント

  • 柚希さん、確かにクラピカっぽいですね。
    あのやさぐれた黒スーツ・クラピカ、大好物です。
    中性的だから、明日海さんの方がイメージに合いそう。
    柚希さん、男性的だから。
    体格はそう大きくないのに男性的な匂いがする蘭寿さんや柚希さん、THE 男役として、かっこいいですね〜!
    鳳さんの話題で、何を語ってんだか。

    鳳さんには、うちの明日海をよろしくと申し上げたい。(明日海母の気持ち)←いくつで生んだの?
    「マヨは突っ込める♡」とはしゃいでましたが、鳳さんが広い心で突っ込ませて下さってるのかな、と。
    人柄の良さが滲み出したルックスですよね。
    あれでブラックだったら、逆にかっこいいかも?

    • 土方

      シエスタ様

      コメントありがとうございます。

      クラピカたしかに明日海さんがあいそうですね。
      って、またすぐ明日海さんに繋げてきますね!笑

      そうなんですよ!
      鳳さんは人柄の良さが滲み出したルックスなんですよ。
      育ちの良さも伝わってきますしね。
      ただ、ちょっとだけオタクだったんですよ。ちょっとだけ。。

      「みりマヨ」とか面白そうですね。
      常にぐだぐだになりそうという意味で。

  • pideki

    こんにちは!
    ご無沙汰しております。

    Pさんはニックネームから親近感を感じたのが始まりですが、ブリドリなどで観察しているととても面白い方で今はすっかり大ファンです♫

    まず、おばあさんからの宝塚ファン家計という生粋のヅカエリートなのに、ご本人はジェンヌっぽくない所(笑)
    男役でも娘役でもない感じがして貴重な存在。←褒めてます
    宝塚内ではもう有名人なのに全然きどってなく、多分めっちゃ気さくな優しい感じが伝わってきます。
    だいもんとの絡みでも天然ぶりっぽい所が見えるし、その分これまで苦労してきた事も多いのかな〜など色々妄想し勝手に更に親近感を感じています。

    アンパンマンのくだり、ブリドリスペシャルでアンパンマンを花組でやるなら誰がどの配役って話題で自らアンパンマンと言われてましたね(笑)

    花組は僕も贔屓にしている方が沢山いらっしゃるので、劇中全員を見るのは難しいですが、Pさんは必ず目で追うようにしています。
    Pさんネタを取り上げて頂いてありがとうございます♫

    • 土方

      P様

      コメントありがとうございます。
      ご無沙汰しております。

      僕は鳳さんをみるとP様を思い出しますよ。笑

      初観劇がお腹の中というヅカエリートは
      鳳さんくらいでしょうね。
      それなのにあのオタっぷりがたまりません。

      本当に人の良さそうなお方で花組でも好きなジェンヌ上位です。
      もう少し良い役での活躍を期待していますが、
      鳳月さんという一期下のライバルがやってくることで
      これからの鳳さんの位置がどうなっていくのか、
      心配でしょうがないです。
      もしも退団なんてことにでもなってしまったら、、、

      そうならないように、これからも鳳さんを応援していきましょう!

コメントを残す