1ページの差。歌劇1月号

歌劇1月号買いました。
そして、読みました。
盛りだくさんすぎてお腹いっぱいです。

スポンサードリンク

組レポ。

僕は昔から週刊少年ジャンプを
きっちりと順番通り読む派でした。
どんなに読みたい漫画が真ん中にあっても、
その想いを胸にしまい、読みたくない漫画を読む。
順番を大切にしてきた古い人間です。

 

普通の大人になりきれない大人なら
少年ジャンプからヤングジャンプなどにジャンプアップしていきますが、
(ジャンプアップしてもONE PIECEなどは読み続けます。)
僕の場合、歌劇やグラフという異次元へステップアップしたということは
皆様ならすでにお気付きだと思います。
(ステップアップしたらONE PIECEなど読まなくなります。)

 

そんなどうでもいい経緯を話したいのではなく、
ステップアップ後も基本的に最初のページから
読んでいくスタイルは継続していたのですが、
今回に限ってはいきなり組レポ。のページを探してしまいました。

 

ルール違反を犯してまで開いた「組レポ。」のページ。

予想どおり鳳さんの姿があり小さく拳を握りしめ、
紫門さんキター!と大きく拳を突き上げ、
そして一番気になっていた雪組の担当を見た瞬間、、、、
ゾッとしました。。

 

ゾッとしたあとすぐに安心しました。
というのも、ちょっと写真違くないですか?
一瞬、早花嬢じゃないのかと思ってびっくりしたんですけど。
そのあと、名前を見て一気に安心しましたけど。
心臓にかなりの負担をかけてしまいましたが、本当に良かったです。
これでまた1年間歌劇が楽しみになりました。

「皆様の宝塚ライフにささやかなスパイスを。」by 早花まこ

僕の中では早花嬢の組レポ。は、もはやスパイスではなく
出汁くらい無くてはならないものになっております。

スポンサードリンク

1ページの差。

早花嬢の組レポ。継続という最高のお年玉を歌劇から貰い、
冷静になった僕は最初のページに戻りました。
新春スターカラーポート。
着物を着ていない人は何で着物を着ないのかなと、
ささやかな疑問を抱きながら綺麗なジェンヌさんたちをみていくと
あることに気がつきました。

 

トップ決まっている北翔さんよりも前に
紅さんと望海さんがいる…
まあ紅さんが前にいるのはなんとなく理解はできます。
ただ、望海さんはまだトップどころか正式な2番手にはなっていませんよね。
(正式な2番手の定義はわかりませんが、
僕の中では羽根を背負ったら正式の2番手なのかと思っています。)

 

「まあ別にどうでもいいか。」
と、そんな疑問を忘れさせるほどイケメンな真風さんが
北翔さんの横で待ち構えています。
歌劇をまだ読まれていない方はご注意を。
一度見てしまったら抜け出すのに時間がかかります。
驚異的なイケメンがそこにいます。

 

ありったけの力を振り絞ってなんとか次に進んでいくと、
またしてもある疑問にぶち当たってしまいました。
真風さんに続いて、華形さん、緒月さん、夢乃さん、
凪七さんという順番になっているのですが、
次のページをめくると、そこには十輝さんと星条さんのお二人が。

 

「?」
ってなりますよね。
あれだけ芝居やショーでは差を付けずにいた美弥さんは?
ってなりますよね。

 

美弥さんは星条さんの次のページにいて
僕は何度も印刷ミスではないかと
行ったり来たりしていました。

 

二人の間にある謎の1ページ。
これってどういう意図があるのでしょうか。

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す