伯爵令嬢感想。おお、雪組を…

伯爵令嬢観劇してきました。
新生雪組を愛さずにはいられなくなったので
何回かに分けていろいろ書いていきたいと思います。

 

ちなみに東京公演「PUCK」観劇も決まったという
花組以外も愛さずにはいられなくなった浮気者の僕ですが
どうかお許しください。

スポンサードリンク

日生劇場も愛さずには…

そろそろウザがられると思うので
このセリフはこれで最後にしますね。汗

 

日生劇場での観劇は初めてだったのですが
この世にこんなにも美しい劇場があったことに
いきなり驚かされました。

 

なんですか、あの内装は。凄すぎるんですけど。
調べてみたところ、村野藤吾さんという方の代表作でした。

 

1963年に完成した日生劇場。
もしかしたら村野さんはガウディの影響を受けて
あんなおしゃれな空間を作り出したのかな?
と、思ってしまうほどガウディ建物を彷彿とさせてくれます。
(伯爵令嬢の記事を書こうとしているのに
どんどん村野さんを調べてしまうという悪いくせが…)

 

実は村野さん、「日本のガウディ」として
本家バルセロナでも有名なんだとか。
確かにあのうねり具合とか貝殻の使い方とか、
素人目線ではガウディの作品と言われたら信じてしまうほど
完成度の高いものですからね。まさにアントニオ村野建築。

 

正直、舞台観れなくても
あの空間に行けたことで満足できてしまうほどで、
バルセロナとか行けないという方は
日生劇場に行けば疑似体験できますよ。

スポンサードリンク

伯爵令嬢感想

ようやく本題に入ります。

 

まず、最初に謝罪から。
雪組さん。ごめんなさい。
壮さんとか未涼さんとかが抜けて層が薄くなる、
なんて観たこともないくせに勝手に決めつけていましたが、
実際は、層が厚すぎるという現状を目の当たりにしました。

 

なんですか、あのイケメン集団は。
しかもこれで全員じゃないというところが恐ろしい。
パルムの僧院の美しき愛の囚人たちもいるわけですからね。
彩風さんしかり、月城さんしかり。

 

娘役さんたちも可愛い人がたくさんいました。
これに大湖さんだったり、星乃さんだったりが加わるわけですからね。
どんだけ恐ろしい組なんでしょうか。

 

歌とかも評判を聞く限りだとかなり弱いということで
望海さんが雪組でがんばっちゃうのかなとか思っていましたが、
正直、研2の僕からすればぜんぜん歌もよかったですし、
むしろこの雪組からダメなところを探す方が難しいというか、
そんなことしている暇がなかったというか、
そんなことさせてもらえる暇を与えられなかったというか、
これは作品が良かったからなのか、
それとも雪組が良すぎたからなのか、
とにかく、伯爵令嬢という舞台に釘付けになり
あと10回くらいは観たいという気持ちにさせられ、
結果として、雪組を愛さずにはいられなくなる現象に陥ったわけです。
(また言っちゃった)

 

 

そして、何と言っても早霧さんの美しさには
敵ながらあっぱれというしかありませんでした。

 

うちの明日海さんも美しすぎることで有名ですが
また違った美しさがそこにはありました。

 

明日海さんがかわいかっこいいを極めし者とすれば
早霧さんは男かっこいいを極めし者といった具合です。

 

早霧さんって運動会で確信していましたが
かなり情熱的なお方なので、
もうちょっと大人な色気を手に入れたら
蘭寿様に似たトップになられるのかなと。
ダンスとかよくわかりませんが雰囲気として。

 

とにかく、早霧さん率いる新生雪組には
正直ど肝を抜かれ、これからも観劇することを決意しました。
もともと観に行くつもりでしたが、ルパン絶対に観に行きます!

 

 

伯爵令嬢は、曲も本当に良い曲ばかりで、
後ろに映る映像もまた良くできていて、
衣装やら小道具やらニーニやら良くできていて、
もうチケットを取ることができないと思いますが
本当におすすめの作品です。
(そういえばニーニの声って誰だったんだろう?)

 

正直古い漫画の舞台化という共通点のある
ベルばらとは比べものにならないほど、
僕の中では完全に伯爵令嬢の圧勝という結論にいたりました。
(生田先生にベルばら任せてみては?)

 

この前に観た花組のベルばらと違い、
伯爵令嬢は予習なしでも面白く観劇することができました。

→咲妃みゆ歌上手いしかわいいし喋り方違うし。

→夢乃聖夏 雪組の二番手は柚希礼音似の三枚目?

→彩凪翔がかっこよすぎる。

→有沙瞳アンナ×蓮城まことモリス×鳳翔大ロンサール伯爵

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


6件のコメント

  • シエスタ

    どんどん他の組もご覧になって、新たな出会いを増やして下さい!
    蘭寿さんは宝塚的初恋の君(土方さんは娘役ハート♡ポジションで)、花組はホームグラウンド。
    それらが一生揺るぎない事は、同じ宝塚ファンなら判ってますから。
    (私は娘役だと思って涼風真世さんに注目したから、初恋の君というには??ですが、特別は特別です)
    日生劇場は美しいですよね。(一瞬、改装したの?と思ったら初めてとの事、納得です。インパクトありますよね)
    早稲田大学文学部棟も村野さんが手掛けましたが、残念ながらつい近年、取り壊されました。
    村野建築は関西に多く、現存率も高いので、ムラ遠征時に良かったら足を延ばされてみては?
    宝塚市役所は、村野さんが手掛けました。(チェック済でしょうか)
    関西大学(大阪府吹田市)の一部の校舎と学生会館も。土方さんなら学生のふりして入れそう。
    甲南女子大学(神戸市)は通常男子禁制ですが、市民公開講座に参加すれば可能(今年は宝塚歌劇講座を一般公開)
    日生劇場の曲線美と対照的に、多角形と直線とガラスを駆使した意匠で、阪神大震災にも耐えました。
    研究家によると、小林一三氏が音楽学校設立時モデルにした女学校の一つで、宝塚の理念・清く正しく美しく(1930年代〜)は甲南女子の理念(清く正しく優しく強く/1908年〜)に影響を受けたとも。
    一見無関係な事に、意外な繋がりがあったりして、面白いですよね。
    蘭寿さんをきっかけに、様々な事を知り、繋がっていく。素晴らしいと思います。
    これが浮気なら、浮気万歳でしょう。(うちの明日海さん発言、嬉しいです!)
    うちの明日海さん(と私…)の宝塚的ホーム・月組公演も楽しんでいらして下さい。
    私は浮気が定着し、平成のかぐや姫状態……月には帰れそうにありません(オイ〜!)

    • 土方

      シエスタ様

      いつもコメントありがとうございます!
      そしていつも通り返信遅れてごめんなさい。

      なんか恋愛を初めて知った若かりし頃に
      偉大なアドバイザーを見つけた感覚でございます。
      本当に勉強になります!

      初恋の君は蘭寿様!
      ホームグラウンドは花組!
      浮気は万歳!
      という三点を心に焼き付けて
      毎日声に出して三回唱えることにします。

      村野さんについてまで詳しいだなんて!
      シエスタ様はやはり神なのでしょうか?
      清く正しく優しく強く!
      こちらも素晴らしい理念なので僕の理念にしようと思います。

  • ポッポ

    エリザベートの観劇も終え、今週末の伯爵令嬢の観劇を控え、レポを確認しておこうと思ったら、土方さんがレポをアップされていたので思わず(笑)
    またもやお邪魔いたしますm(__)m

    ワタシも日生劇場はお初なのでワクワクしております。
    それに今回の見所の一つとして少女マンガから飛び出したような雪組生のビジュアルも話題ですので、無事に日生劇場から生きて出れるか非常に心配ですが、新生雪組プレお披露目のオメデタイ公演なので楽しみに行ってきます。

    まだまだレポお待ちしております。

    • 土方

      ポッポ様

      いつもコメントありがとうございます!

      今週末観劇ですか!うらやましいです!
      今日ついに感想が完結いたしました。
      全く大したことはかけていませんが
      少しでも気になるポイントがあれば幸いです。

      日生劇場も舞台もどちらも期待しまくって行って大丈夫です!
      絶対に裏切られることはありませんので!
      無事に帰ってくることができましたら
      感想お待ちしております!

  • pideki

    こんばんは!

    僕は大阪なので日生劇場見にいけないんですが、先日のニュースで劇場の中を公開されてましたね。
    名前からして古くさい感じ(失礼!)と思ってたらとてもモダンで美しい劇場でびっくりしました。

    伯爵令嬢、そんなに良かったんですね!
    土方さんの感想を見てとても見たくなりました。バウあたりでやってくれないかな〜

    早霧さんイケメンですよね!僕も応援しています。
    うちの明日海さん(言っちゃった!)や龍さんのフェアリー系な美しさと違った男前な色気があり、とむさんや壮さんのような男役になっていただきたいです。

    僕も今回のパックは結局見に行けなかったんですが浮気しまくりです(笑)
    でも次の宙組はストーリーが難しそうで検討中・・
    ルパンまで待つか・・待てるのか?(笑)

    • 土方

      P様

      こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      本当に名前の割に(失礼!)美しい劇場で驚きました。
      伯爵令嬢はすごく良い作品だったので
      来年のスカイステージが今から待ち遠しいです。
      さすがに、まだ雪組のDVDは買えませんからね。
      エリザベートもありますし。
      うちの明日海さんに怒られますし。

      早霧さんは蘭寿様タイプで
      最近多いフェアリータイプとはまた違った良さがありますよね。

      P様も浮気されているんですか。汗
      宝塚って略奪愛とか多いし、
      ファンは浮気するし
      実は結構荒れた世界なんですね。

コメントを残す