羽立光来は花組の歌姫?

今回も花組注目の組子紹介でもしていきます。

 

まあ、このお方を知らない人はいないと思いますが、
びっくこと羽立光来さんについて!!

スポンサードリンク

羽立さんについて調べましたが
珠城りょうさんがまだ研7という衝撃的な事実にも驚きましたが、

178cmもあるんですね、羽立さん!まさにびっくです!

 

これビッグではなくびっというところがみそですので。
由来は大きいからのはずなのに、ビッグではなくびっくなのがみそですので。

 

「Talk Variety オシエテ!?」でも愛称の話になったのですが
宝塚音楽学校受験のためのスクールで付けてもらい、
他にもジャンボ?とかそういった関連のあだ名があったけど
最終的に「びっく」で落ち着いたそうです。

 

wikiによると「みつき」という愛称もあるんですね。
でもそんな呼び方している人を一人としてみたことがありません。

 

ついでに、芸名の由来に付いて調べてみたところ
香川県さぬき市津田にある日本武尊神話ゆかりの地
「羽立」にちなんで付けられたそうです!
(香川県が地元のようですが、生まれは茨城県です。)

 

オシエテでは、びっくさんの通っていたスクールに
一期上の航琉ひびきさんや下の真鳳つぐみさんも通われていたと話していましたが、
これも調べてみたところ柚希さんや瀬戸かずやさんだけでなく
同期の珠城さんまで通われていたという超名門スクールでした。
(なぜそれを語らない?びっくよ。)

 

  • 音楽学校時代には当時流行っていた「AQUA5」ならぬ
    「BIG5」(びっく5?)なるものを結成していたそうです。

 

『「BIG5」とはリーダーのびっくを筆頭に94期の背が高い方から5人で
結成された「AQUA5」に便乗して結成されたグループ。活動内容は不明。』

とか適当にそれっぽく書いてみましたが
びっくさんがリーダーなのかは不明です。笑

 

そうだったらいいな、という願いを込めて書いてみました。

 

ちなみに、このグループについて調べてみても全く情報がありませんでした。
(たぶん今検索したらこのブログしか出てこないと思います。)

 

気になる方は「Talk Variety オシエテ!?」をご覧下さい!

スポンサードリンク

花組の歌姫?

 

圧倒的な身長や存在感から彼のことを
男の中の男だと思っている人も多いようですが、
実はめっちゃ乙女なんです!!

 

初めて観た宝塚がベルばらだったびっくさんは
ベルばらが一番大好きな作品らしいのですが、
ブリドリに出演していたときにマリーアントワネットの衣装を着てみたい
見た目と違ってだいぶ乙女な一面を披露していました。

 

さらに、演じてみたい役の話になったときも
「エリザベートのルキーニ」と言ったびっくさんに対して
周りのみんなから「エリザベートのエリザベートかと思った!」
と言われてしまうほど隠れ乙女びっく!

 

「TAKARAZUKA∞夢眩」の中詰めの影ソロはびっくさんだったのですが、
誰もが娘役と思うほどの声で歌い上げ(声が無限に出ていたんだとか)
本人曰く、同期ですら公演前に伝えておかないと気付いてもらえなかったそうです。

 

まさに花組の歌姫!

 

もちろん男役としても歌がとても上手で
「NEW WAVE 花」でのソロの場面なんかは必見です!!!

 

是非、花組のびっくこと羽立光来さんに注目してみてください!

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


2件のコメント

  • pideki

    こんにちは〜
    花組の組子さん達の紹介楽しく読ませて頂いております。
    ほんとお詳しいですよね^^僕も花組が好きですが知らない事だらけで勉強になります♫

    ご存知かとは思いますが今月27日に兵庫県立美術館で芹香さんと柚香さんのトークショーがありますね。
    僕も行こうとは思ってるのですが無料なので人は多そうです。
    応援しているお2人なのでどんなトークになるか楽しみです♫

    • 土方

      P様
      こんにちは!

      ぜんぜん詳しくはないんですよ?汗
      みなさんに花組を好きになってもらえるように必死に調べています。笑
      それをまるで自分の知識かのように書き込んでいることがいけないのかもしれませんね。笑
      もし僕が書いていないような組子情報など知っていれば書き込みよろしくお願いします☆

      存じておりませんでした。貴重な情報ありがとうございます!
      無料でそんな素晴らしいイベントが開催されるなら絶対に混みますね。。
      しばらく遠征できないので、僕の分までWルドルフを堪能してきてくださいませ!

コメントを残す