JURIのいつでもどこでもトークでも!「たわし」って愛称は…

「JURIのいつでもどこでもトークでも」
見ました。

 

ほたてさん可愛すぎて苦しかったです。

スポンサードリンク

 すみれコード

樹里さんといえば関西弁で
キレのあるトークが印象的ですが、
キレッキレすぎて早霧さんのことを
「ちぎたさん」と呼んじゃっていました。

 

ちぎたさんと呼んでしまったことによる
会場の異変を察した樹里さん。

 

樹「ちぎたって言わへんの?」
早「ちぎたです」

 

早霧さんも「ちぎた」を認めざるを得ない
そんな面白事件で幕を開けました。

 

ちなみに、その後も「ちぎたさん」を連呼して
番組が終わるまで呼び方を変えることはありませんでした。笑

 

初代美人の期

樹里さんは早霧さんの期を
初代美人の期と呼んで注目していたそうです。

 

特に気になっていた美女が松田沙紀さん
(宝塚時代は咲花杏)という方。

 

松田さんのことは存じませんが
87期はたしかに美人が多いですよね。

 

早霧さんは言うまでもなく
龍さん、夢乃さん、沙央さん、
そして、初姫さあやさんまでいますからね。

 

今回の公演で夢乃さんが退団し、
星組の黒豹で音花ゆりさんと
鶴美舞夕さんが退団することで
早霧さんの同期は5人になってしまうそうです。

 

ちなみに樹里さんの76期は
現在も3人残っています。

 

我らが花組組長の高翔みず希さん、
寿つかささん、鈴奈沙也さんです。

 

素敵です。

 

早霧さんのブリドリ

途中から登場した彩凪さんと
帆風(ほたて)さん。

 

二人は早霧さんのブリドリにも出ていたみたいで
樹里さんがその話をたくさんしていました。

 

僕は残念すぎることに
早霧さんのブリドリを見たことがないのですが
ほたてさんはレギュラーだったみたいですね。

 

望海さんのブリドリで言うところの
飛龍さんのポジションだったということでしょうか。

 

ホタテマンとかい映像が流れていましたが
ほたてさんが超かわいすぎて、
あれを見ずには死ねないなと長生きすることを決意しました。

 

ぜんぜんその番組を見ていないので
話がよくわからなかっていないのですが、
「探偵早霧」でほたてさんを選んだ理由について
早霧さんはこう話していました。

 

(「探偵早霧」の?)原案は早花嬢らしく
早霧さんと早花嬢は、
シャーロックホームズに対する
ワトソンみたいな人を探していて、
二人とも「ほたて」ってなっての抜擢だったそうです。

 

もう逸材ですよね。

 

あの二人に指名されるなんて。
それだけで僕なら悔いなくあの世にいけるくらいですから。

 

彩凪さんは「ならず者」としてブリドリに出演していたみたいで
何度も「ならず者」と呼ばれていたことから
樹里さんからは「ならず者」として覚えられていました。

 

あんなイケメンの「ならず者」に
僕は生まれたかった。

 

バレエ教室

彩凪さんは音楽学校を受験するとき
樹里さんと同じバレエ教室に通っていたそうです。

 

どこの教室かわかりませんが
「わくい先生」のバレエ教室です。

 

音楽学校に合格したときに
樹里さんに電話で報告までしていたそうです。

 

「あのときの!?」
とか樹里さん言ってた気がしますが
たぶん覚えてなかったでしょうね。

 

他にも何人か合格者がいたみたいですが
名前を覚えていないといっていましたから。

 

ただ、柚希さんもそこのバレエ教室の出身者だったということは
誇らしげに語っていました。そして、

 

「どうりで私も踊りうまいと思ったでしょ!」
と、一言そえていました。

 

この人は本当に笑いの天才ですね。

 

実力派だったと聞いていますが
笑いに徹して自虐ネタを入れてくるところは、
実力なく、ただ自虐することに喜びを覚える僕にとっては
到底たどり着けない笑いの聖域にいる遠い存在の方だなと感じました。

スポンサードリンク

雪組のネーミングセンス抜群だけど…

話は「ほたて」の由来について。

 

地の色がくすんでいたのと
笑いジワがホタテの殻の線みたいになっていて
「お前は茹でたホタテだ!」
と命名されたそうです。

 

ちょうど帆風って名前も似てるし
そのまま定着したとのことです。

 

そして、雪組にはこんな愛称の人も。

 

「たわし」。

 

たわしさんは髪の量が非常に多いのに
短く切ってしまって、ボッてなったことから
「お前は茹でたタワシだ!」
そう呼ばれるようになったそうです。

 

名前が組に浸透する前に
そんな事件が起こると変なあだ名がつけられるみたいです。

 

雪組に配属されたら研3くらいまでは
すべての行いに気をつける必要がありそうです。

 

ちなみに、たわしさんとは
陽向春輝さんという彩みちるさんの同期の方でした。

 

彩凪さんのことを気に入っていたけど…

樹里さん、彩凪さんのこと
相当気に入ってましたね。

 

容姿について大絶賛していました。

 

また、彩凪さんが左利きと知ると、
「やだかっこいいー♡」
と、完全にファンの女子になっていました。

 

同じバレエ教室だったからかな
とかいらないことを想像しつつも
ファンの女子樹里さんの姿を楽しんでいたら、
「女役やってた?」
と、彩風さんと間違えていました。

 

これ、あき様がコメントで教えてくださったやつですね!
中井美穂さんだけではなく
元タカラジェンヌの樹里さんでも間違えるということは
やっぱり彩彩コンビは間違えやすいみたいです。

 

 

最後に罰ゲームで
妖怪体操を高速で踊った彩凪さんとほたてさん。
(ほたてさん可愛かった。)

 

そのあとなぜか早霧さんも混ざって
三人で踊っていたんですけど
振りを知らない早霧さんさんの高速妖怪体操が
めちゃくちゃ面白かったです!!

いつも応援ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


2件のコメント

  • あき

    土方さんこんばんは。

    今日録画していたの観ました。
    実は公開収録観に行っていたのですが、ちぎちゃんが扉から入場して舞台まで歩いている場面で、何と映っていました、私の後ろ姿が!
    赤いカーディガンを着ていたので、すぐわかりました。
    2列目通路側を引き当てる事が出来、トップさんはいつも客席扉から登場するので、ちぎちゃんが横通るかなと期待していましたが、通ったのは残念ながら反対側の通路でしたが・・・

    じゅりぴょんは現役時代からスカステのトーク番組やNHKBSで放送された宝塚の特集番組の司会やったり、本当にトークの達人ですね。
    冗談ぽく言ってましたが、ダンスもキレがあって上手かったですよ。
    ちぎちゃんもトップになるまで、ここまで面白い人だとは思いませんでした。
    収録は放送時間の倍近くありましたので、放送されていない場面も多々あり、最初から最後まで爆笑の連続で、じゅりぴょん、ちぎちゃん、翔さん、ホタテちゃんがますます好きになってしまいました。
    ホタテちゃんがもう居ないのが残念でしょうがありません。

    トーク番組は見たら削除ですが、今回はダビンクして保存版にします。

  • 樹里咲穂さんが現役ジェンヌ時代、私は宝塚から離れていましたが、樹里さんの事は注目していました。
    なんて美しくてかっこいい方なんだろう、と。
    それだけに、トップにならずに退団された事は意外であり、衝撃でした。
    そして、トーク能力の高さも意外であり、以下同文。

    J畑に移っていた私が樹里咲穂さんを知っていたのは、「日本一チケットが取れない」という冠がつく某舞台に客演されていたからです。
    主演の王子様のファンでしたが、樹里さんは女役にも関わらず、主演に引けを取らないかっこよさで、激しく印象に残っています。

コメントを残す