NYで密会していた? 月刊蘭寿とむ

毎月恒例の月刊蘭寿とむ。(2回目)
この一ヶ月もいろいろと多忙だった蘭寿様。
それでも事あるごとにブログを更新してくださる
蘭寿様の優しさには感動してしまいます。
まさに初心を忘れべからずですね。
本当にファンの気持ちをよくお考えになってくだ、、、。

スポンサードリンク

蘭寿様の一ヶ月。

11月後半、ニューヨークへ出発された蘭寿様。
ダンスレッスンやミュージカル観劇を目的とした
蘭寿様らしい旅へ立たれたのでした。

 

12月前半、日本へ帰国。
はっきりとした日にちはわかりませんが、
ブログ更新日から推測するに
約1週間ほどの滞在だったかと思われます。
羨ましいです。
このブログの常連様ならお気づきかと思いますが、
ニューヨークに行かれた蘭寿様が羨ましいのではなく、
蘭寿様に訪れてもらったニューヨークが羨ましいのです。
そこんとこ間違わないようにお願いします。

 

帰国報告からわずか2日後。
安室奈美恵さんのコンサートに行かれた蘭寿様。
ブロードウェイしかり安室さんしかり、
一流を見ることによってさらなる成長を目指す蘭寿様のその姿勢。
トップスターになったあとでも常に学ぶ姿勢を忘れないあたりが
蘭寿様の素晴らしいところ(無限にある)の一つではないでしょうか。
そしてダンサー蘭寿様は安室さんだけではなく
バックダンサーのこともよくチェックされていました。
安室さんのバックダンサーはマイケルジャクソンのバックダンサー並みに
レベルの高い人達の集団だと僕は見たこともないのに決めつけているが故
かなりの収穫があったのではないでしょうか。

 

その3日後、今度は「∞ユイット」で共演する井上芳雄さんの
「モーツァルト」を観劇に行かれた蘭寿様。
たくさん刺激をもらったそうです。
春野寿美礼さんも出演されていたバージョンだったらしく
歌声が美しかったとおっしゃっていました。
絶対に楽屋に挨拶しに行かれたんだろうな。
蘭寿様×春野さんの花組トップコンビが
楽屋で話しているところを想像するだけで幸せな気分になれます。
井上さん×春野さんの公演なんてチケ難確実なはずなのに
そこはしっかりとチケットを手に入れていた蘭寿様でした。

 

さらにその3日後、「∞ユイット」のお稽古が始まります。
井上さんは「モーツァルト」の公演後にもかかわらず
爽やかな登場をされたという。
まさにプリンスそのものですね。
そして、彩吹真央さんについても書かれていましたが、
僕としては複雑な気持ちになってしまいます。
やっぱり彩吹さんは上級生のスターで
蘭寿様よりも下の役を演じたことはなかっただろうに、、
とか、クズなりに心配な気持ちになってしまいました。

 

その4日後、押切もえさんのラジオ出演。
これを書いたら宝塚ファンに怒られると思って
今までずっと黙っていましたが、
押切さんを見るとなぜか壮さんを思い出してしまうのです。
今見比べてみましたが似ているわけではないんですけどね。
なんででしょうかね。
ということで、同期対談のラジオ収録を終えた蘭寿様は
再び同期会に出席することになります。
同期メンバーは7人。
右から、、、、、
ごめんなさい。誰一人としてわかりません。
言われてみれば伝説の82期とか持ち上げていましたが
顔を認識しているのって蘭寿様と壮さんと遼河さんくらいでした。

スポンサードリンク

ファンの気持ちをよくお考えになってくだ、、、。

くださるんですよ!!!蘭寿様は!!
でも、ちょっと悲しい出来事がありました。
悲しい思いをしたのはおそらく蘭寿様ファンの中でも
男性ファンのみかと思われますが。。
(※ここから半分以上被害妄想フィクションの話になりますので。)

 

蘭寿様のニューヨーク訪問時代に話は戻ります。
なんとニューヨークである方と密会されていたのです。

 

その方とは、「ifi」で共演されたジュリアンさんです。
ジュリアンさんはニューヨーク在住なのかはわかりませんが
そっちの方に住んでいそうですもんね。
もしもニューヨーク生まれのヒップホップ育ちだとすれば
蘭寿様のニューヨーク訪問の目的には
ジュリアンさんとの密会があったのでは、
と考えずにはいられません。

 

お二人でラブラブデートをした話までブログに書かれていて
「キャバレー」を観劇したとか。
そのあとに、ラブラブの2ショット画像までアップする蘭寿様。
僕は悲しい気持ちになってしまいました。
もちろん自分が蘭寿様と、、なんて思いません。
思うこと自体、犯罪行為であるとわかっております。
じゃあ、僕は一体どのポジションなんだ?
父親的ポジション?弟的ポジション?
いろいろ考えました。
そしてついに答えを見つけたのです。
僕は蘭寿様のお父様に雇われた
執事的ポジション(伯爵令嬢の真那さんの役)だったということを。
これ、すっごいしっくりくるんですよね。
彼氏できたときの寂しさがある、
でも自分が、、なんて思わないし、
蘭寿様がどう生きていこうが応援する、
こういった感情が共存できるのって執事的ポジション(じいや)なのかなと。
ということで、これからもマナハルさんポジションで
蘭寿様のことを応援していく所存でございます。

 

ちなみに、ニューヨークでは他にも女性の友人の方がいたり
別に密会でもなんでもありませんでしたので。笑
ただ、「キャバレー」のくだりだけは(二人で観劇)事実ですが。。


スポンサードリンク


6件のコメント

  • さやか

    あはは!土方さんがまなはるポジションで蘭寿さんの執事なんですね^^
    もどかしいファン心理、お気持ちは分かります(笑)

    82期会、私も右端の元星組スター涼紫央さんしか分かりません^^;
    でもみなさん仲よさそうでいいですね!
    蘭寿さんと壮さんの同期トークとか可愛いし面白いし、何回見ても飽きないです
    2人共青春時代のままのテンションで話されてる感じが大好きです(笑)

    • 土方

      さやか様

      コメントありがとうございます。

      執事といっても、紅さんのような執事ではなく
      ヒデじいのような執事ですので、お間違いなきように。

      涼紫央さん!!
      オーシャンズ11のラスティー役のですよね!
      言われてみればそんな気がします。
      さすがさやか様!

      蘭寿様と壮さんが二人揃って地上波で見れる日が来るといいですねー。

  • 「蘭寿さんに訪れてもらったNYが羨ましいのです」という下りで、吹き出してしまいました!
    もう〜、土方さんったら♡
    愛さずにいられないキャラクターですね♡

    蘭寿さんの現在の本拠地は、東京でしょ?
    だから、「どこへ行こうと、あの方は必ずここへ帰って来る。 私(東京)が本妻よ!」ってね。

    私は、明日海さんや朝夏さんが地方へ行くと、いつもそう思ってます。
    なお、地方には東京も含まれます。
    宝塚歌劇に於いては、宝塚こそが首都ですから。
    私こそが都の本妻ざます、ほーほほほほ!…という妄想で、ダーリンの不在を埋める努力をしております。
    年明け早々、二人とも東下りしてしまうから、淋しくて…今から「早く帰って来て〜」…宝塚にいらしても、会える訳じゃありませんが。

    蘭寿さんの執事。
    『メイちゃんの執事』、『黒執事』、『謎解きはディナーの後で』を連想しました。
    『謎解き〜』は蘭寿さんファン仲間の北川景子さんが参加された作品でしたね。
    櫻井翔さんに代わり、北川景子さん演じる麗子お嬢様のもと、執事道を究めてみては?
    北川さんとなら、蘭寿さん話で意気投合し、盛り上がるの必至ですし。
    エーアン、土方さん!

    • 土方

      シエスタ様

      コメントありがとうございます。

      前回は馬に嫉妬していましたが
      今回は大胆にもNYに嫉妬してみました。
      そんな僕なんて、キモがらずにはいられないキャラだと
      自覚しております。。。

      宝塚こそ日本の都にするべき場所ですよね。
      宝塚都構想。素晴らしい構想です。
      ただ、これを実現するためにはあの議員の力が絶対に必要だったはずです。
      野々村議員の力が。
      野々村議員に宝塚都構想を実現してもらいたかった
      という人は、宝塚ファンには多くいたのではないでしょうか。

      幸いにも現在ニートとして活動されているようなので
      宝塚市からのオファーが届くのも時間の問題ですね。
      エーアン、シエスタ様

  • ちびまる

    私もりおさんの何になりたいのか考えていました?

    嫁?恋人?友達?母?姉妹?
    どれもしっくりこないんですよね……
    結局私はただりおさんのファンでありたいみたいですね( ´﹀` )
    ただ遠くからファンとしていつまでも見ていたいのです、そして添い遂げたい……

    女性に戻られた壮さんは、押切もえさんと似ていらっしゃると思いますよ、輪郭とか眼力とか…

    土方様が蘭寿さんの執事…容易に想像できてしまうのは、このブログの魔力(魅力)なのでしょうか( *´艸`)

    • 土方

      ちびまる様

      コメントありがとうございます!

      ちびまる様も何になりたいのか考えましたか!!
      姉妹とかちょっと羨ましいですが、
      ファンに落ち着くのですね。
      もったいない気もしますが。笑

      やっぱり押切さんに似ていますよね!
      どちらも綺麗な方なので失礼のないことのはずなのですが、
      いきなりこんなこと言い出したら怒られると思って心配していました。汗

      >土方様が蘭寿さんの執事…容易に想像できてしまうのは、このブログの魔力(魅力)なのでしょうか( *´艸`)
      ありがとうございます。
      僕は奴隷くらいなスタンスでブログを運営していたのですが
      執事にしてもらえて幸せです!

コメントを残す