大和悠河のセレブNY旅行。

「今夜くらべてみました」に
大和悠河さん出演していましたね。

 

今回も期待を裏切らないどころか
さすがだなと思わせてくれる悠河さんでした。

スポンサードリンク

ニューヨーク旅行の話。

 

飛行機がファーストクラスということに
出演者一同驚かれていましたが、
もはや我々宝塚ファンにとっては当たり前の話。

 

何も感じなくなっている自分にも
全く驚くことはありません。

 

とはいえ、今回も悠河さんは
僕の予想を遥かに上回る驚きの話を
提供してくれました。

 

 

まず、NYに到着後、四つ星ホテルへ。

 

部屋はジュニアスイートということもあり
一泊12万円でした。

 

僕がこんな高級なホテルに泊まることなんて
一生かけても無理な話でしょうけど、
悠河さんクラスにもなれば
ホテルの料金はこのくらいが妥当でしょう。

 

もはや、その程度の値段では
この僕を驚かすことはできません。

 

そもそも深イイ話のときには
一泊50万円のホテルに泊まってましたからね。

 

なので、一泊12万円と聞いたときには、
逆に「安っ!」って思ってしまったくらいです。

 

 

ただですね、それはあくまで宿泊した場合の話でありまして、
宿泊しなかったのに12万円払うっていうことだけは
どうがんばっても理解できませんでした。

 

どういうことかといいますと、
悠河さん、”部屋が暗い”という理由だけで
その部屋をキャンセルしてしまったんです。笑

 

当日キャンセルするってことは
宿泊費を全額支払わなきゃいけないじゃないですか。

 

つまり、泊まらないのに
12万円支払うということです。

 

そんな破天荒な人がこの世に存在するんだ…
(吉村っていう破天荒が売りの芸人ですら
こんな破天荒なことはできないでしょう。)

 

これまでの人生でほとんど使ってこなかった結果、
本来の能力の1%の力すら発揮することのできていない
スッカスカでカッスカスの可哀想な僕の脳みそでは
どうがんばっても理解することができませんでした。
(普通の人でも脳が本来持っている能力の
10%も使えていない、と言われていますけど)

 

それが12万円という大金だから
理解できないとうこともあるんですけど、
貧乏人の僕の場合、たとえそれが
千円だったとしても理解することは難しいでしょう。

 

千円でも死ぬほど損した気持ちになりますので。

 

だから、もし僕が悠河さんだったら、
我慢してでもその暗い部屋に泊まりますね。

 

てか、四つ星ホテルのジュニアスイートに
「我慢して泊まる」ってどういうことなのか、
僕のカッスカスの脳では理解しかねますけど…

 

 

 

で、ここで思ってしまったことが一つあります。
(もし僕と同じこと考えてしまった人がいたら
僕と同レベルの貧乏思考にあるということで
極めて危険な状況にあるという自覚を持つ必要があります。)

 

僕が思ってしまったこととは、

 
「泊まらないのであれば、代わりに泊まりたい。」

 

ということです…

 

そんなもったいないことするなら
僕にその権利譲ってもらえませんか?
って思ってしまったんですね。

 

超が付くほど貧乏思考なんで。
(思考っていうか、ただの貧乏なんですけど)

 

それに、いくら貧乏とはいえ、
人間として生まれてきたからには
死ぬまでに一度でいいから一泊12万円の
ホテルってやつに泊まってみたいじゃないですか…

 

 

 

結局、悠河さんは
バカラ&レジデンスという五つ星ホテルへと
移動していったのでした。

スポンサードリンク

で、ホテルを移動するときに
悠河さんのスーツケースが映っていたんですね。

その数なんと、

LLサイズ×4
Lサイズ×2

 

の、全6個。

 

破天荒過ぎです、悠河さん。

 

これには「移住したのか」と問われるほど。

 

それだけ荷物があるせいか、
荷造りには12時間かかったそうです。

 

完全徹夜(かんてつ)って言ってました。
(僕はこのとき初めて「かんてつ」って言葉を知りました)

 

 

で、そのスーツケースなんですけど、
おそらく、あの時に買ったやつでしょうね。

 

あの時は、
「4つもスーツケース必要ですか?」
なんて庶民ならではの疑問を抱いていましたが、
今回よくわかりました。

 

悠河さんには必要だったということが。

 

 

他にも色んな話が紹介されていたんですけど、
密かに気になった話は
チップをポチ袋に入れて支払っていたこと。

 

枕の下に1ドル札を入れておくのがスマート
という常識をこれまで疑うことすらせずに
ただただ信じてきましたが、
金持ちはポチ袋に入れて手渡すみたいですね。

 

いくら入れていたのか知りませんが、
悠河さんのことなので
相当な金額であることはまず間違いないでしょう。
(チップ貰ってたボーイ、マジで羨ましい)

 

 

最終的に一泊20万円のジュニアスイートに17泊した悠河さん。

 

その期間に購入したであろう
買い物袋で埋め尽くされた部屋の写真も紹介されていました。
(買い物の料金だけで高級外車一台分くらいしたみたいです)

 

 

テレビに出演するたびに
とんでもない私生活を披露してくれる悠河さん。

 

次回もさらなる破天荒っぷりを期待しております。

⇒大和悠河が独身でいる理由は金持ちだからではなかった!

⇒大和悠河が再び深イイ話に。ニューヨークのホテルの値段が…

⇒大和悠河の金銭感覚が…


スポンサードリンク


コメントを残す